PTA活動

2019年7月の記事一覧

令和元年度PTA進路見学研修会

 7月26日(金)PTA進路見学研修会を実施しました。PTA総務部の皆さんが企画・準備・運営をすべて仕切ってくださり、とても充実した研修会となりました。ありがとうございました。
 今年度は、株式会社ロッテ浦和工場の見学から始めました。ロッテの職員が工場内を案内して工程の説明をしてくださいました。最後に2種類のチョコレートの味見、それからできたばかりの商品を試食させてくれました。
 次に東京電機大学東京千住キャンパスを訪問しました。まずは学食で各自がランチを食べました。その後、職員と学生からビデオを見ながら説明を受けました。校内見学では、実際にゼミの学生たちから研究内容を説明してもらいました。施設・設備がすばらしく学生たちも生き生きしていたことが印象的でした。
 最後に浅草に寄ってお土産を買って帰路につきました。
  
  
  
  
  
  
  
0

第65回関東地区高等学校PTA連合大会埼玉大会報告

 
第65回関東地区高等学校PTA連合会大会埼玉大会参加報告


 7月12日(金)・13日(土)、大宮ソニックシティにおいて、『絆を深め、新しい時代を担う子どもたちを育てよう ~令和の夏、学び続けるPTAの熱い風が吹く~』をメインテーマに、関東地区高等学校PTA連合会(関東高P連)埼玉会が行われました。本校からは、中野PTA会長・浅野PTA副会長・飯島PTA副会長・西尾PTA副会長・髙橋PTA副会長・仲佐PTA顧問・新関後援会顧問・関根校長の8名が参加しました。
 大宮光陵高校管弦楽団の演奏、松伏高校合唱部のミュージカル曲、熊谷高校PTAコーラス「コールあかいらか」の演奏、新座高校ダンス部のダンスといった素晴らしアトラクションに迎えられて全体会がスタートしました。
 全体会では、主催者挨拶、来賓祝辞、表彰状・感謝状贈呈、役員紹介に続き、大会テーマに基づいた大会宣言文発表があり、次年度の開催県は群馬県と発表されました。
 次に記念講演が行われ、タレントの向井亜紀さんより、「夢が生きる力になる」と題して、ご自身の子宮頸がんにより初めて授かった小さな命をあきらめざるを得なかった経験、すさまじい闘病生活、そして代理出産に至るまでの心境の変化などについて話をしてくださいました。いつ癌になるかわからなけれど、その時に心のスクリーンに映る人は誰だろうかと問いかけ、生きる意味を改めて考えさせてくれた感動的なご講演でした。
 翌日は第5分科会「安全教育とPTA」に参加しました。「HUGをやってみた」をテーマに越谷南高校から実践報告がありました。HUGとは「H(ひなんじょ)U(うんえい)G(ゲーム)」の略で、実際に震災等で学校に地域住民が避難してきた時にどうすべきかをゲーム形式でシミュレーションするものです。実際にやってみた保護者達がパネリストとなり感想や意見を述べました。閉会のことばを中野PTA会長が行いました。


0

第2回PTA理事会を開催しました

 6月28日(金)、第3回PTA常任理事会及び第2回PTA理事会を開催しました。
 高P連南部支部総会、県高P連総会について、体育祭や避難所整備について等の報告がありました。協議では、総会総括や2学期挨拶運動、PTA進路見学研修会、文化祭関係について検討されました。
 理事会後、部会ごとに担当する文化祭関係、挨拶運動、PTAだより等について確認・検討が行われました。
 また、関東高P連埼玉大会や学校行事等で着用するTシャツ(希望購入)も出来上がりましたのでご紹介します。これからもPTA・後援会活動へのご理解・ご支援をお願いいたします。
 
0