PTA活動

2018年7月の記事一覧

【PTA】求人票整理を行いました

求人票整理を行いました

7月より求人票の受付が始まりました。おかげ様で、多くの企業から求人票をいただいております。
受け付けした求人票を整理するために、コンピュータにデータ入力をしておりますが、7月11日(水)・12日(木)の2日間、3年生のPTA役員の皆様を中心に、求人票のデータ入力を行っていただきました。
お忙しい中、進路指導に御協力いただき感謝申し上げます。
0

関東地区高P連大会 栃木大会報告

第64回関東地区高等学校PTA連合会大会栃木大会参加報告

 7月6日(金)・7日(土)、宇都宮市マロニエプラザ及び日光市鬼怒川温泉地区において、『考え、行動につなげよう ~変化の激しい社会を生きる子どもたちの社会的自立を支える者として~』をメインテーマに、関東地区高等学校PTA連合会(関東高P連)栃木大会が行われました。本校からは、佐藤PTA会長・仲佐後援会長・中野学年委員長・荻原教頭の4名が参加しました。
 羽黒高校羽黒太鼓部、宇都宮南高校吹奏楽部の見事なアトラクションに迎えられて全体会がスタートしました。 全体会では、主催者挨拶、表彰状・感謝状贈呈、来賓祝辞に続き、大会テーマに基づいた大会宣言文発表があり、次年度の開催県は埼玉県と発表されました。
 次に記念講演が行われ、日光東照宮特別顧問 高藤晴俊氏より、「世界文化遺産日光東照宮の謎と真実」と題して、スライドをもとに日光東照宮の様々な彫刻が持つ意味を、長年勤務された高藤氏だからこその説明があり、日光東照宮を実際に訪れた気持ちになり、改めてその素晴らしさを実感するとともに、平和への祈りを感じる御講演でした。



2日目は、鬼怒川温泉に場所を移し、第2分科会「進路指導とPTA」に参加し、2校の発表を拝聴しました。1校目は、埼玉県立本庄高校です。同窓会と協力し図書館ボランティアとして、20時まで見守り活動を行い、学習スペースを確保するなど、生徒の自学・自習を支援する取組み等が大変参考となるの発表でした。そして、2校目は、群馬県立富岡高校で、PTAキャリア講演会を行い、PTA役員が自分の職場や職業について紹介するなどのお話がありました。また、この4月に「富岡東高校」と「富岡高校」の2校が一括統合し、PTAも統合されたなど貴重な経験のお話もいただきました。
 来年は埼玉大会となり運営にも関わる立場になりますが、今回の大会で得たものを本校PTAに持ち帰り、今後の活動に生かしていきたいと思います。

0