PTA活動

2015年8月の記事一覧

第65回高P連全国大会に参加しました

8月19~21日、『未来圏からの風をつかめ!』をメインテーマに開催された全国高等学校PTA連合会の全国大会で岩手に行って来ました。


講演では、芝浦工業大学の村上雅人学長(20日)から「夢高くして足地にありThe sky is the limit 」と題した基調講演、映画『るろうに剣心』や『ハゲタカ』等で知られる大友啓史監督(21日)から「アドリブを生きる力」と題した記念講演を拝聴することが出来ました。
お二人のお話しで共通して言えることは
・人間の能力は無限の可能性を持っている!
・ものづくりは一人では出来ない!そこには多くのひとが関わっている。
・だから『コミュニケーション』が大切だ!
と言うこと。

『コミュニケーション』とは必ずしも言葉だけでなく、図を書いたり、時にはジェスチャーをするなど、相手に自分の想いや考えを伝える事が大事なんだと話してました。
特に、大友さんは俳優さん数名を例にあげ、その人を(相手を)よく知る上で『アドリブ』が多く出来る人ほど良い役者が多く、それは役者に限らず、『アドリブ』が出来る人は困難が起きたときの対応に強いとも言ってました。


分科会では、群馬県立前橋西高校の発表が興味深い内容で、学校にエアコンを設置するまでの道のりを話してくれました。
浦和工業高校でもエアコンのことは、ここ数年テ-マになっていた事なので、知りたいことなど幾つか質問させて頂き、とても参考になりました。

懇親会では、有意義な意見交換もでき、とても勉強になる三日間でした❗

ご一緒させて頂きました皆様、並びに関係者様、大変にお疲れさまでした。また、本当にありがとうございました。
0