浦和工業高校より

2021年8月の記事一覧

硬式野球部体験入部のご案内

 現在硬式野球部は、選手15名(2年生8名、1年生7名)で活動しています。7月に行われた第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会では3回戦に進出することができましたが惜敗しました。新チームより指導体制を新たにし、県大会ベスト16進出を目標に掲げ、日々練習に励んでいます。取り組みの様子は学校ホームページ、Youtube、Instagram等で紹介しています。よろしければ一度ご覧ください。

 つきましては、9月25日(土)、10月23日(土)に体験入部を実施します。添付ファイルをご確認の上、ぜひご参加下さいませ。多くの中学生の皆さんのお越しをお待ちしております。

硬式野球部体験入部のご案内.pdf

2021野球部紹介チラシ.pdf

 

【設備システム科】若年技能者人材育成技能講習を実施しました

2021年8月26日(木)本校にて、1年生を対象に「ものづくりマイスター若年技能者人材育成技能講習」を実施しました。

  

主催は埼玉県職業能力開発協会、講師として大熊泰雄様が来校されました。

給排水衛生設備に関わる「管工事」について、お話をいただくとともに、実践的な実技指導をしていただきました。

配管工事について生の現場について、実体験を交えながら分かりやすく丁寧に教えていただきました。その中で、必要な資格の一つである「技能検定 建築配管」の内容について触れ、今回の実技指導をしていただきました。

 

1年生ということもあり、これまでに使ったことのない器具や機械を扱うことに不安を感じている様子もありましたが、積極的に挑戦することができました。 

実際の技能検定試験は来年の1月~2月になりますが、それまでに普段の授業や実習をとおして「ものづくり」の技術に磨きをかけ、チャレンジできると、今回の講習会がさらに実りあるものとなるでしょう。

【設備システム科】土合公民館にて「浦工生によるものづくり教室」を実施しました

2021年8月3日(火) 土合公民館にて、小学生を対象とした「浦工生によるものづくり教室」を行いました。

小学生1年生から6年生までの19名の児童が参加し、「家型貯金箱」の制作をしました。

本校の設備システム科ならびに地学部の生徒が、制作の補助をします。

 

 

小学生でも組み立てやすいように、事前の準備から取り組みました。

 

当日は、本校の職員および生徒の自己紹介から始まりました。

最初は緊張した表情でしたが、完成に近づくにつれて、児童生徒ともに楽しく制作をすることができました。

 

 

コロナ禍で実施されないイベントや行事もある中で、このような経験ができたことは、大変貴重なものです。

普段接することのない小学生に対して、「作業のコツ」や「ものづくりの楽しさ」を自らの力で考え、伝えようと取り組んでいました。これまでの学習活動を生かす機会として、実りある時間となりました。

また、本校の教頭先生も会場へ駆けつけてくださいました。

  

今後も、地元地域の皆様から愛される魅力ある学校づくりを目指してまいります。

 

※新型コロナウイルス感染症防止を徹底し、マスクの着用や手指のアルコール消毒・密を避けた前後左右の距離の確保・換気等を行なった上で実施しました。