浦和工業高校より

2018年7月の記事一覧

PTA進路研修旅行

7/24(火)にPTA進路研修旅行が行われました。進路に関しての理解を深める一助となるように、毎年行っています。

今年度は、午前中に小原歯車工業㈱、午後に日本工業大学さんを訪ねました。どちらも本校の卒業生がたくさんお世話になっています。

午前中の様子

・会社の概要から始まり、設備や作業の様子を見せていただきました。また、最後に本校の卒業生に集まっていただき、現在どのように働いているか、高校生の時どのようなことを頑張っていたかなど、意見やアドバイスをくれました。みなさん非常に充実しているようで、話も社会人としてしっかりした内容で、見学者一同感動でした。

午後の様子
 
・新しくなった学食(とてもキレイ!!)で昼食をとらせていただいた後、2コースに分かれて、日本工業大学の新しい学科の紹介や設備の案内、その他にもいろいろな学習をサポートする施設の案内を受けました。偶然ですが、本校の卒業生も数名見かけました。楽しそうにしていました。

最後に道の駅で休憩をとりつつ、本校に戻りました。
車内でのレクレーションなどもあり、参加者同士の交流も深めることができたとおもいます。

また今回の研修は、今後の教員や保護者として、会社または大学選びの際に非常に役立つような話を伺うことができたと思います。本当にありがとうございました。

応急手当講習会

7月18日(水)13:30~16:30
7月19日(木)13:30~16:30

運動部の生徒・教員を対象とした心肺蘇生やAEDの使用を習得する講習会が実施されました。
参加人数は113名と大変たくさんの希望がありましたので、2日間に分けての開催となりました。

18日の講話を受けてからの講習会でしたので、生徒達には真剣に取り組んでもらいたい講習でした。

【1日目】

【2日目】


まだまだ救命の大切さを理解しきれていない私たちにとっては、現場に出られている消防士の方々の厳しさを知る良い機会となりました。最後には修了証をいただくことが出来、とても有意義な講習会となりました。

さいたま市消防局警防部の皆様には、2日間大変お世話になり、ありがとうございました。

1学期 終業式

本日1学期スポーツ大会の表彰、自転車競技部壮行会(インターハイ出場)、1学期終業式が行われました。
大勝校長先生からは、『授業だけが勉強ではなく学校生活全てが勉強である。』という学校で勉強する意義を熱くお話しいただきました。
生徒指導主任 伊勢先生からは『1人1人がしっかりとルールを守り、自転車事故等に気を付けて楽しい夏休みを過ごしてほしい』というお話をいただきました。

1学期に引き続き夏休みも各種検定やコンテストの勉強、部活動等に打ち込む生徒が多くいると思います。かなり暑い日々が続くので熱中症に気を付けて成長できる夏休みを過ごしましょう!




応急手当てを身につけよう

7月18日(水)、体育館にて、
さいたま市消防局警防部救急課普及係長消防司令(救命救急士)の 清宮 崇文 様による
『応急手当を身につけよう』~東日本大震災の教訓から~の講話が行われました。



平成23年東日本大震災の時に、いち早く埼玉県大隊として現地へ駆けつけ救助活動を行われた体験をもとにお話しをして頂きました。想像を超える被害の大きさをお聞きする中で、西日本豪雨災害による被災者が多数いらっしゃる今、自分たちは何をするべきなのか、救急の大切さは他人事では決して終わらせることが出来ない事など、とても考えさせられる講話となりました。

非行防止教室を開催しました

【非行防止教室】 サイバー犯罪の現状と対策

7月17日(火)、埼玉県警察本部 サイバー犯罪対策課 平野 様を講師にお迎えして、サイバー犯罪の現状と対策、及びネットいじめ防止について講義をいただきました。
冗談のつもりでSNSに書き込んだ内容が、誹謗中傷や威力業務妨害につながり取り返しのつかない結果になることもあり得ること。不用意にアップした写真から個人が特定されてしまうことなど、便利な反面、気をつけなくてはならないことを、専門家の視点でわかりやすく解説いただきました。
画面の向こう側には、生身の人間がいることを忘れずに、相手を思いやるネチケットを日頃から心がけてください。

また、本校は、今年度、「生徒自身による『私たちのネット利用ルール』づくり」活動推進校に指定されました。本日、生徒会によるアンケート調査を行いました。今後、生徒代表のアンバサダーを中心にルール作りに取り組んでいきます。