浦和工業高校より

2015年12月の記事一覧

グループ 第2学期終業式が行われました


12月24日()第2学期終業式が行われました。
 

   校長先生からは、第2学期の成績概況や、工業高校の特性などお話しされました。「工業高校はモノづくりを通じて人づくりを進めており、技術者の倫理と責任感を育んでいます。今国産ジェット機造りが話題になり、МRJ(三菱リージョナルジェット機)やホンダジェット機が注目されています。技術の継続的な蓄積が安全な航空機生産の基盤になっています。何事も日々の取組を継続させることが大切です」と話されました。 

   また、生徒指導部からは、高校生の生活状況や問題行動等説明し、事件・事故に巻き込まれないように、毎日毎日を大切に過ごすよう指導しました。

  
なお、本日付けで「冬季休業中における生徒の過ごし方について」保護者あて文書を配布しました。これをご覧いただきましてご家庭でもご指導くださいますようお願いします。

 


 校長先生生徒指導 生徒の様子 

花丸 表彰が行われました

 12月24日()第2学期最後の表彰が行われました。

 学校行事関係では、スポーツ大会とマラソン大会の表彰が行われました。スポーツ大会では、男子サッカー、男子バスケットボールは学年ごとに上位3クラス、女子卓球は上位3名が表彰されました。マラソン大会では、男子は第1位から第15位まで、女子は第1位の生徒が表彰されました。

 また、工業科関係では、埼玉県工業高校生プログラミング部門最優秀賞、情報処理技術者試験表彰、機械加工技能検定普通旋盤作業表彰が行われました。生徒の皆さんは社会に通用する資格の取得にも積極的に取り組んでいます。
 ↓ スポーツ大会(男子サッカー、男子バスケット、女子卓球)の表彰
スポーツ大会
 ↓ マラソン大会(上位入賞者)の表彰
マラソン大会表彰

 ↓ 埼玉県工業高校生プログラミング部門最優秀賞、情報処理技術者試験表彰
プログラミングと情報処理表彰
 ↓ 機械加工技能検定普通旋盤作業表彰
技能士表彰 
 ↓ 自転車競技部 表彰
自転車競技部表彰

夜 夜プチ説明会&実習体験を行いました


12月22日(火)18時より、
第1回 夜のプチ説明会&実習体験
を行いました。
20分ほどの学校概要説明会のあと、
希望した学科に分かれて実習体験を行いました。




機械科【文鎮(ぶんちん)作り】
旋盤やフライス盤をみずから操作して真鍮(しんちゅう)を加工して、文鎮を作りました。
最後はイニシャルや名前を刻印して仕上げました。
電気科【電子ブロックでラジオ作り】
電子ブロックを利用して、ワイヤレスマイク・AMラジオを作りました。
設備システム科【銅管加工】
きっちりきれいにおさまっているエアコンなどの冷暖房配管。
配管の基本、銅管加工に挑戦しました。
情報技術科【プログラムの活用】
自分のスマホにオリンピックの五輪マークを表示するプログラムの活用法を学びました。

会議・研修 自転車マナーアップ伝達講習会

 高校生の自転車マナーアップ伝達講習会が行われました。

 12月21日()
防災訓練に引き続き、自転車マナーアップ伝達講習会が行われました。
 自転車を利用する高校生は被害者になるだけでなく、加害者にもなる可能性があり、自転車の安全走行について考える機会にするためのものです。


 8月24日、大宮自動車教習所で地区の自転車安全運転講習会がありました。そこに参加した生徒が、交通事故の現状、事故を防ぐためには、事故を起こしたときの責任など発表しました。


 続いて、「スケアード・ストレート」を視聴しました。これは
実際に起きた交通事故の模様や事故につながる危険な行為、事故の発生しやすい場所や状況を再現して、プロのスタントマン
が実演したDVDです。
 

 生徒は交通事故の怖さを実感し、交通安全の意識を高めていました。



病院 防災訓練が行われました

 12月21日()防災訓練が行われました。

  災害時、冷静迅速に行動し、安全に避難できるようにするためのものです。震度5強の地震が発生し、火災も発生した想定で体育館へ避難する訓練を行いました。

  校長先生からは「最近災害が多発し、大地震の予測もあります。被害を最小限に抑える努力は欠かせません。東日本大震災では自ら率先して逃げる自助の考え方が改めて見直されました。自助、共助、公助が大切です」と指導講評がありました

  また、桜消防署の島田様からは「自分がリーダーとなって率先して避難できるよう防災の意識を持ってください。AEDや消火設備にも興味を持ってください」と講評がありました。

  自然災害を避けることはできませんが、心構えと準備次第で被害を最小限に抑えることができることを学びました。

 


 ↑消防車 ↑ドアにRESCUEマーク ↑避難訓練 速やかに!
 ↑校長先生による指導講評 ↑桜消防署島田様による講評 ↑先生も訓練!
 ↑消火訓練をします ↑消火器の扱い方を学びますホースの先をしっかり持ち放水

携帯端末 携帯電話安全教室が行われました

 12月18日(午前9時より、体育館で携帯電話安全教室が行われました。
 これは携帯電話・スマートフォンを使用する際のマナーや、インターネットトラブルを未然に防ぐための知識・心構えを学ぶためのものです。 

ピットクルー()の山田浩一様から、典型的なトラブルの事例、必ず知っておくべきインターネットの4つの特性、トラブルを減らすために心がけること、後悔しないために、トラブルに遭ったときは…など具体的にお話ししていただきました。

身近な問題でもあり、生徒の皆さんは真剣に聞いていました。インターネットを賢く使いこなす知識と心構えができました。

なお、山田浩一様には、保護者や教職員を対象とした講演会(「子どもたちのインターネットの利用における家庭・地域での取組について」)も行っていただきました。




晴れ 冬季スポーツ大会を行いました

12月16日()
冬季スポーツ大会を行いました。

種目は7月と同じで、
男子はサッカー
(学年内トーナメント制)

バスケットボール
(学年内リーグ制)

女子は卓球
(リーグ制・上位者によるトーナメント制)
です。

青空の下、穏やかな日差しの中で、生徒の皆さんは力一杯スポーツに親しみました。出場選手はもちろん、応援にも熱が入り、熱戦が繰り広げられました。クラスの団結は一段と強まっています。

スポーツ大会は明日も行います。

↑女子、集合~! ↑いざ、勝負!
 ↑白熱のバスケットボール↑女子も出場!ナイスシュート!
 ↑日差しがまぶしいコート ↑みごとなドリブル技も見られたサッカー

1年生 進路体験学習 実施

 
1年生の進路行事
「寸劇ガイダンス」「職業別体験学習」を実施
       
 生徒それぞれの進路への関心を高め、目的意識を持った学校生活をおくる動機づけとして、ガイダンスを行いました。

 「寸劇ガイダンス」では、それぞれの将来を考えるとき、いかに高校生活という限られた時間を大切に過ごすかを、寸劇形式で学ぶことができました。将来についての意識を高めるきっかけなったと思います。
         寸劇ガイダンス         職業別体験学習
 「職業別体験学習」では、興味のある講座を二つ選び、その現場の講師・専門学校や大学の先生のお話を直接聞いたり、体験など行いました。生徒の関心に合わせて、自動車整備、機械設備、設計・製図、建築、情報処理、デザイン・広告、販売、公務員(事務系)、警察・・・など、多岐にわたるお話を聞くことができました。生徒自身の進路実現に向けて、将来の夢を膨らますとともに、今何をしなければならないのか、考えるきっかけづくりができました。                                                

眼鏡 3年生学習会 『社会人になる前に』

  3学年学習会「社会人になる前に」が12月15日()午前9時から体育館で行われました。
 
  これは、社会人になるにあたっての知識・教養と心構えを身につけるとともに、社会人として働くうえで必要な労働基準法等を理解するための学習会です。


  まず、アスポート事務局の白鳥勲様より「社会人になるにあたって」お話していただきました。白鳥様は本校電気科の第1期生であり、教員としても20年間勤務された経験もお持ちです。現代の日本社会の特質を丁寧に分析し、分かり易く説明され、社会人としての心構えを解説していただきました。在校生への強い想いが言葉の端々に込められていました。


  続いて、弁護士の小林哲彦様からは「社会人としてどう生きるか」講話していただきました。正規社員と非正規社員の違いや、労働契約、労働時間、給与支払い、休暇、社会保険など労働基準法等について具体的に説明していただきました。例示された2つの給与明細書を比較した解説や、困ったときの相談先の紹介など熱っぽくお話ししていただきました。

 
3年生には卒業後の生活に直結する問題でもあり、参考になったようです。全員が真剣に聞いていました。

 


 ↑学習会が始まりました↑白鳥 勲先生 
 ↑テンポよく進む講義、メモをとる3年生↑数カ月後は社会人の仲間入り、真剣です
 ↑弁護士 小林 哲彦先生 ↑代表生徒によるお礼の言葉

病院 第2回防災ボランティア活動の報告

12月11日(金)期末テスト答案返却の午後、
保健委員会による【第2回防災ボランティア活動】
行われました。
防災食(マジックライス)の試食をした後、講師 須永良志先生によるセミナーで、
三角巾をつかった応急手当と搬送について学びました。
学んだ技を、班別対抗で競い、須永先生に講評していただきました。
                                                

 ↑炊き出し用マジックライス ↑ルウはカレーやハヤシなど
 ↑みんなで試食 ↑柔道場で講習会
 ↑三角巾を使った応急処置を学びます ↑様々な処置を講演される須永先生
 ↑基本の折り方、いざ実演! ↑むずかしい!目標は10秒です!
 ↑クイズに挑戦。班で競います。 ↑豪華なプレゼント♪