浦和工業高校より

2014年1月の記事一覧

設備システム科課題研究発表会

1月27日(月)の2・3限、設備システム科の3年生が課題研究発表会おこないました。1年間にわたりそれぞれの生徒が自ら設定したテーマについて研究し、視聴覚室を会場に、課題研究のプレゼンテーションの手段としてパワーポイントを用いて成果を発表しました。今年度の生徒が取り上げたテーマは野球部のテント小屋やラグビー部の屋根、保険倉庫など、校内の諸施設の製作が最も多く、次いで模型などの小型のものの制作、資格や技能の研究などがありました。十分に事前に内容を確認して、効果的な説明ができました。機械科の課題研究発表会は1月31日(金)の予定です。

  

電気科課題研究発表会

1月24日(金)、電気科3年生が課題研究発表会をおこないました。1年間にわたり、それぞれの生徒が電気関係のテーマについて研究し、その成果を発表しました。プレゼンテーションの手段としてパワーポイントを用い、前日から発表のためのリハーサルをおこない、5時間目よりプログラミング教室で発表をおこないました。2クラスの生徒が9つの班を作り、班ごとに課題の設定・研究を進めました。その内容は電気工事、ロボット製作、測定器の修理など多岐にわたりました。それぞれ10分の持ち時間のなかで発表を分担し、なかには緊張して声の小さな者もいましたが、きちんと取り組んだ内容を後輩の2年生に伝えることが出来ました。成果を伝えるとともに、今後進学や就職をする中で発表する力や人前で話をする貴重な経験を積むことが出来ました。

     

PTA主催リンパセラピー講座

1月21日(火)、学校から近い桜区の土合公民館でPTA主催のリンパセラピー講座がおこなわれました。「リンパセラピーで健康になろう!」のキャッチフレーズのもと、講師として本校の卒業生の保護者の大屋容子様にお越しいただき、講習会がおこなわれました。リンパの免疫機能・排泄機能を高めることで、病気にならない、病気にかからない健康で元気な生活を送ることができると、簡単にできる健康方法を教えていただきました。毎日続けておこなうことが大切で、ラジオ体操を続けるだけでも大きな効果があるとのことです。参加したPTAの方々は額に汗を流しながらも、楽しそうに体操に取り組んでいました。改めて健康の大切さについて気づかされました。

   

インターンシップ事前指導

1月20日(月)、明日21日(火)から23日(木)にかけて実施する2年生インターンシップの事前指導をおこないました。進路指導主事の川口先生よりインターンシップにあたっての心得や意義、担当の横川先生からインターンシップの流れや事前準備等について話があり、学年主任の島根先生からは将来の進路決定の第一歩としてしっかりと取り組むようにとの激励がありました。生徒たちは明日よりそれぞれの職場で3日間就業に取り組みます。学校生活と異なり戸惑う場面もあるとは思います。が、将来の就職に向けて考えるよい機会となることを期待します。また、インターンシップの様子はまとめて後日HPに掲載します。

  

学校説明会

1月18日(土)、学校説明会を実施しました。11月に続き今年度3回目の説明会となります。朝冷え込んで寒い日でしたが、140名ほどの中学生・保護者の方に参加をいただきました。中学生・保護者とも熱心に概要の説明や学科の説明に耳を傾け、熱心にメモを取る方もたくさんいました。晴天で部活動見学にも多くの中学生・保護者が参加していました。今回で今年度の学校説明会は終了となります。中学生の進路を決定する上での参考になることを祈念します。