浦和工業高校より

2011年7月の記事一覧

7/23(土)もの・コン電子回路組立部門

 平成23年7月23日(土)、ものつくり大学において
「ものづくりコンテスト 電子回路組立部門 埼玉県予選」
が行われました。本校から、
 情報技術科3年A組 高野  大 くん
 情報技術科2年A組 松田 弘樹 くん
が参加しました。引き続き関東大会へ出場します。
応援よろしくお願いいたします。

7/19(火)救急法講習会

 7月19日(火)、桜消防署救急隊員様を講師にお迎えし、運動部代表生徒と希望者を対象に3時間の救急法講習会を実施しました。AEDを使用した心配蘇生法の実技を中心にご指導いただきました。生徒は戸惑いながらも一生懸命取り組み、最後は終了証を受け取りました。
 一度、心配蘇生法の実技を経験しておくと、もしもの時に必ず役に立つそうです。「天災は忘れたころにやってくる」との言葉があります。非常事態に遭遇することは滅多にあることではありません。しかし、最悪の事態を想定して「学習」や「訓練」をしておくことが「自分や他人の命を守ることになる」ということです。これからも多くの生徒に受講してほしいと願っています。

7/14(木)・15(金)スポーツ大会

 7/14(木)・15(金)の2日間、前期スポーツ大会を行いました。種目は、「バスケットボール」「サッカー」「女子卓球」の3つです。
外では焼ける様な日差しの下、体育館内では茹だるような暑さの中、各クラスの代表選手が汗を流しながら競技に参加し、応援の生徒も多数いて、たいへん白熱していました。
 バスケットボール部、サッカー部、卓球部の部員および顧問の先生は、審判としても活躍しました。
 生徒会役員を中心に、体育委員会、各クラスキャプテンなどの協力の下、具合の悪くなった生徒や、大きな怪我をした生徒もなく、試合進行もすべて時間通りに進められ、充実した内容のスポーツ大会でした。

7/22(金)表彰式、終業式

 722日(金)、表彰式並びに1学期終業式を体育館で行いました。
 表彰式では、
「スポーツ大会各種目」 「CADトレース技能審査」
「計算技術検定」「情報技術検定」
の表彰を行いました。

 終業式の主な内容は、次の1~3のとおりです。
1 校長講話
・「思いやり」「ものづくりの心」について
・浦工では、生徒の技能・技術を高め、誠実さを育成し、人間力を培っている。社会に貢献できる人材になってほしい。
2 生徒指導主任より
・1学期の振り返りと反省、夏季休業中の過ごし方
・浦工生が昨日駒場競技場付近の道路で、倒れている高齢者を介抱した。ある高校の先生から「行動の手際よさに感銘を受けた」との電話連絡をいただいた。
3 進路主事より
・今年の求人状況
・浦工は、企業から評価を受けている、自信をもってほしい。

(その他)
  昨日および本日、全生徒へ配布した資料は、次のとおりです。
通知表」 「浦工PTAだより」 「学校だより No4」
夏季休業中における生徒の過ごし方について」
夏季休業中の学校行事等予定表(両面印刷の片面に記載)」
2学期行事予定(両面印刷の片面に記載)」 

明日から夏季休業になります。
1学期間、大変お世話になりました。
次の登校日は、819(金)です。

7/29(金)体験入学 機械科は定員に達しました。

729日(金)の体験入学に多数のお申込をいただき、ありがとうございます。おかげさまで、機械科につきましては、定員に達しましたので、締切とさせていただきます。
 電気科、設備システム科、情報技術科につきましては、まだ定員に余裕がございますので、722日(金)以降も受付いたします。よろしくお願いいたします。