浦和工業高校より

グループ 第2学期終業式

12月22日(金)第2学期終業式が行われました。

▼校歌斉唱

▼校長講話

 校長先生からは、最近、近所の方から、困っている場面で浦和工業高校生が声をかけ助けてくれたと、感謝の言葉が寄せられた件が紹介されました。
これからも、困っている人に手を差し伸べられる優しさと勇気を持ち続けてください。
 また、本校の校歌にある『不二の峯』をあげ、その言葉に込められたであろう作者の強いメッセージを話されました。
『ふたつとないひとつのもの。
 日本一の富士山のように工業高校の最高峰を目指して。
自分の限界を自分自身でつくらずに、誰かと比較することなく、昨日より今日、今日より明日と、一日一日自己ベストを更新する気持ちで過ごしてほしい。
3学期も元気に会いましょう!』


 また、生徒指導部からは、学校生活における守るべきルール10項目をあげ、どれだけ実行できたかを自分自身で振り返るように、とのお話がありました。
▼生徒指導部より

 実行できなかった項目があれば3学期にその反省をいかすこと、また、あらためて携帯電話の取り扱いや身だしなみなど、この冬休みの間にしっかり振り返りをしましょう。

 なお、本日付けで『冬季休業中における生徒の過ごし方について』保護者あて文書を配布しました。これをご覧いただきましてご家庭でもご指導くださいますようお願いします。