浦和工業高校より

活動報告【硬式野球部】

県大会出場を逃した浦和工業野球部は、新型コロナウィルス感染拡大防止を目的とした県の方針に従い、現在平日週2回の活動を余儀なくされています。この期間の取り組みをご紹介します。
①ウェイトトレーニング
週2回の学校での活動は全てウェイトトレーニングに費やしています。種目を絞り、重量やセット数も一人一人細かく設定しています。

②食事改革
1日3000kcal以上、炭水化物500g以上など細かい目標を設定し、体重アップに取り組んでいます。体重管理アプリのフォロー機能を活用し、チームで食事をシェアしています。

③リモート部活
週2回の学校での活動以外に、週に4回リモート部活を実施しています。内容は主に肩甲骨、股関節のストレッチと、体幹、握力のトレーニングです。冒頭には「1分間スピーチ」も行っています。

 これらの取り組みは、カラダを変えて野球のパフォーマンスを向上させるという考えのもと行っています。具体的には、「体重増加」「筋力強化」「肩甲骨・股関節の可動域確保」です。それぞれが意識を高く持ち、3つの項目を著しく向上させて、春の大会での躍進を狙っています。