浦和工業高校より

令和4年度 2学期 始業式

令和4年度 2学期 始業式が9月1日(木)に行われました。

   
校長講話 教務主任より
   
生徒指導主任より 進路指導主任より
   
生徒会より オンラインでの様子

 

◆校長講話◆

皆さん、おはようございます。今日から2学期が始まります。
今年の夏は本当に暑かったです。気温も少し下がり過ごしやすくなってきました。

3年生の皆さんはこれから進路に向けて動き出します。全力で臨んでください。

2年生の皆さんは学校の中心として動いていることと思います。部活動もそうですが文化祭など学校を動かす要となって浦工を引っ張ってください。

1年生の皆さんは、学校に慣れてきましたね。やりたいことを見つけ高校生活を充実させてください。

新型コロナウイルスの感染が広がっていますね。屋外などで人との距離が確保されている場合は積極的に外してください。教室や交通機関や公共の場所では未だ心配ですので今までどおりマスクの着用をお願いします。今までと同様に、手洗いや手指消毒の徹底、食事中の会話は控えるなどもうしばらく我慢してください。

今日話をする内容は、「言霊(ことだま)」についてです。言霊は、言語の言(げん)に人の霊(れい)と書いて「言霊」といいます。
昔から言葉には魂が宿るといわれています。

言葉は、人を幸せな気持ちにさせることもありますが、人を傷つけることもあります。以前SNSの話をしました。皆さんには、周りの人を幸せな気持ちにさせる言葉を使ってください。残念ながらSNS等で発せられている言葉には聞くに堪えない言葉があります。

学校でのトラブルもSNS等でも悪口によるものが多くなっています。SNSを使うのはやめましょうとは言いませんが、情報を受ける側がどう感じるか考えてからタップするようにしましょう。

皆さんはこれから様々な進路について考えるだろうと思います。皆さんの将来の夢や希望を先生方に言葉にして伝えてください。合わせて「どうしてこの目標を立てたのか」を考えてください。そうするとやりたいことはもっともっと膨らみます。先生方は皆さんのことを応援しています。

「叶う」という言葉を漢字で書いてください。左側に口に右側に十と書きます。十回口で唱えたら、夢が叶うというものです。

人間は言葉という素晴らしいツールを手に入れました。どうせ活かすなら皆さんは幸せにする道具として使ってほしいです。

最後に、元気に登校してくれてありがとうございます。もし不安や心配があるようでしたら勇気をもって周りの先生方に相談してください。

2学期も皆さんが元気で活躍されることを祈り、校長講話とします。
私からの話は以上です。