浦和工業高校より

埼玉県産業教育フェアに参加してきました。

 『第29回 埼玉県産業教育フェア』が11月9日(土)、11月10(日)の2日間、大宮ソニックシティで開催されました。このイベントに本校の機械科2年生の生徒達(7~9名)が参加してきました。

 参加内容は、企業が提供する製作体験のお手伝いです。お世話になった企業さんは、戸田市にある化粧クロムめっき加工をする『真光社』さんです。

         

 製作体験の内容は、銅又は真鍮の金属板に自分でデザインしたイラストや文字などをマジックで描いたものを100円玉と同じニッケル(金属素材)を溶かしためっき溶液に漬け、めっき後、残った描いたマジックの部分をアルコールで落とすと、デザインしたイラストや文字が浮き出て、オシャレなオリジナルのしおりやキーホルダーが出来上るといったものです。

         

 両日とも大盛況で、企業の方々、生徒達は大忙しでした。終わった後に生徒達から感想を聞くと、「忙しくて疲れたけど、体験に来てくれた人たちの出来上がった時の嬉しそうな笑顔やイラストを考えている時の真剣な表情、やさしく接してくれた企業の方々のお蔭で、楽しく一生懸命に頑張れました」と口を揃えて言っていました。

      

 今後、この経験を学習や学校行事などに繋げていってもらいたいと思います。