浦和工業高校より

マスクのご用意をお願いします

生徒のみなさん、保護者のみなさま、いかがお過ごしですか。

いつもと違う日常、先がどうなるのかわからないことで、不安がいっぱいだと思います。「学校はどうなるの?部活や授業は?」 

私たち教職員も、日々変わる情勢の中で、様々な想定をしながら始業式や入学式、登校再開の準備を進めています。(事情がかわりましたら、HPや一斉配信メールにてお知らせします)。

また、感染が拡大している地域も出てきています。もしも、お子様が新型コロナウイルス感染をした場合や濃厚接触者となった(保健所から「濃厚接触者の疑いがある」と連絡が来た)場合には、必ず学校までご報告をお願いいたします。

さて、その登校再開に向けて、みなさまにお願いがあります。TVや新聞・ネットでも騒がれております「マスク不足」についてです。

 登校が再開されると、校内には多数の生徒が混在する状況になります。登校前の体温測定・体調チェックはもちろんのこと、登校時には必ずマスクをしてください

「マスクによる咳エチケット・手洗い・換気」この3点は、みなさん自身やまわりの健康を守るためにとても大切です。 

2月の卒業式・登校日には、マスクのない生徒に学校の災害時用マスクを配布しましたが、その在庫も底をついてきている状況です。

ご家庭のマスクが「もうない」場合は、新聞やネットでも、手作りマスクの作り方が紹介されています。ご家庭内の布とゴム(使い捨てマスクのゴム部分を切り取ってつけることができます)を使って、ぜひお子さまのマスクを作ってください

【参考】

 文部科学省HP「子どもの学び応援サイト」内 (マスクの作り方)https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

  

以下は本校職員がチャレンジした手作りマスクです。

上 立体型マスク(ミシンがけ)

下 手ぬぐいを折り込み、両端を塗ったもの(手縫い)

なお、2学年の家庭科の授業でも、マスクを手縫いでつくる準備を進めています。