浦和工業高校より

エコカーコンテストで熱く燃えました


 平成22年7月23日(金)24日(土)の二日間にわたり、関東工業自動車大学校において、第11回高校生プログラミングコンテスト並びに第9回高校生エコカーコンテストが開催されました。本校は、自動車部がエコカーコンテストに毎年参戦し大変検討しています。
 この競技は、1リットルのガソリンで走行できる距離を競う競技です。車体は手作り、エンジンは市販の50ccエンジンを改良して使い、それぞれのチームが様々な工夫を加え競技に臨みました。成績だけでなく各チームの特徴を車体やエンジンに如何に作り込んであるかも大変興味のあるところです。
 今年は1リットルで1600km以上走行したチームもありました。
各チーム明日からは、栃木県のツインリンクもてぎで秋に開催されるエコのパワー燃費競技全国大会に向け調整に取りかかるチームがほとんどだと思います。頑張ってください。そして、暑い中お疲れ様でした。