PTA活動

PTA活動

【PTA生涯学習】ゆかた着付け講座を行いました

平成29年度 第1回生涯学習
 「ゆかた着付け講座」を開催しました。

6月30日(金)、PTA・後援会主催の生涯学習「ゆかた着付け講座」を開催しました。
講師は、本校PTA・後援会OBである佐藤美香氏(ヘルス&ビューティサロンM’sオーナー)です。
男性の着付けのモデルとして、校長先生にも参加していただきました。
着付けの技術を高めながら楽しいひと時を過ごし、最後に涼やかな浴衣姿を写真に収めました。
講師を務めていただいた佐藤様、そして、準備をしていただいた役員の皆様に感謝申し上げます。

0

浦工ホールの清掃ボランティアを行いました

6月2日(金)、昨年度に引き続き浦工ホール2階の清掃活動を行いました。
浦工ホールは、1階が食堂、2階が合宿所になっています。そして、災害の際は地域の防災拠点・避難所の役割を果たします。
夏の部活動での利用のほか、いざというときに備えて、生徒や地域の方々がすこしでも安心出来る場所を準備しておく為に、本日のボランティア清掃は非常に有意義なものであったと思います。
PTA後援会本部役員を中心に30名近くの方が集まって下さり、見違えるほどに綺麗になりました。
平日のお忙しいところ、ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

0

平成28年度 第3回 生涯学習

平成28年度 第3回 生涯学習
「美容と健康講座」~美容と健康は脚元から~


 2月10日(金)13時~15時の2時間、浦和工業高校合宿所(浦工ホール)にて
~美容と健康は脚元から~をテーマに、ダイエットインストラクター&関節エステ等の資格を持つ、後援会顧問の佐藤講師による「美容と健康講座」を実施いたしました。

 前日の雪の影響で、かなり寒かったのですが、15名の方が参加してくださいました。
 なぜ足が浮腫んだり、姿勢が悪かったりするのか...
足の指1本1本から、股関節まで丁寧にストレッチをしながらほぐしていき、簡単な動きからウォーキング、バスタオルをラップの芯に巻いたものを使用したり、一人でも、毎日TVを見ながらでも続けられる様な、とてもわかり易い内容の講義でした。
あっという間の2時間でしたが、最初の寒さが嘘のように、汗をかいたり、冷えていた体が芯からポカポカしてきたり、足や腰、肩の痛みまで不思議と取れ、ほとんどの方が姿勢が良くなり、足が軽くなったと感想を頂きました。
皆さん、本当に楽しそうに参加して下さいました。

   

  

 今後も、参加した方が笑顔になれる生涯学習を行っていきたいと思います。


 

0

浦工ホール大掃除 第2弾!

 6月の成果を励みに、1月27日(金)PTAのボランティア活動で、再び浦工ホール(合宿所)の大掃除をしました!
 今回は、2階の清掃に加え1階の階段下スペースに有る一室の清掃を一緒にさせていただきました。床から壁から棚の裏まで隅々まで磨き、使用不可能な備品等も整理をした結果・・・

 
 

こんなのに綺麗になりました❣❣
お陰様で、ピッカピカになったスペースを、PTAの活動拠点として使用させて頂けることになりました!!
ありがとうございます。(^○^)

 6月の大掃除の時にも記載して有りますが、本校が地域の防災拠点・避難所となっていますので、いつ何時使用することになるのかわかりません。だからこそ、いつでも使用できる状態を保つことが大切なのだと思います。
今回の大掃除のおかげで、文化祭の際に利用する備品等もキチンと収納することができました。その中には、大鍋等もあります。大鍋も文化祭だけではなく、炊き出しが必要になった際にも利用できるでしょう。
この状態を常に維持していかれるよう、これからも年に数回の大掃除を続けていきたいと思います。

ご協力くださいました皆様、今回も、本当に本当に、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

0

平成28年度 浦工祭 ~ 君の技。~

  10月29日(土) 浦和工業高校の文化祭が開催されました。
昨年に比べ、今年は晴天に恵まれ暖かく、当日の来校者も820名と、多くの方にお越し頂きました。また、他校のPTA様より、多くのご来賓の方ご来場いただきまして、あらためて、ご来場頂きました皆様に心より感謝もうしあげます。ありがとうございました。

 浦工PTAでは、毎年恒例の『バザー』『フランクフルト販売』『漬け物販売』『PTA
活動写真展示』等を行いました。


お陰様で、フランクフルト・漬け物 共に早々に完売!!  嬉しいかぎりです(≧∀≦)

 また、今年度は『熊本地震義援金募金』の募金箱を設置し、生徒会を通して義援金を送ることができました。

皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。


 そして、既に本校ホームページではお馴染みとなっておりますが、今年新たに誕生しました浦和工業高校のゆるキャラ(?)『こてつ』
ついにTシャツを作っちゃいました~!! (^O^)/
文化祭でお披露目となりましたが、多くの皆様から「とっても可愛い♡♡」と大好評でした。(清野先生 ありがとうございます。)

 今年の『浦工祭』も楽しんでいただけましたか?
いろいろ至らぬ点はあったとは思いますが、文化祭を成功させることが出来ました。
これも、皆様のご助力があったからこそだと思います。ありがとうございました。

0

PTA対象パソコン検定

浦和工業高等学校PTAでは、生徒が学んでいる教室や機器をお借りし生涯学習の一環として、『PC教室』を開催しています。
理事さんを対象とした講習会ですが、スタートしてから今年度で4年目になります。
「名刺」や「カレンダー」の作成からスタートした教室でしたが、『文書デザイン検定』を受験するようになり、1級から4級までの合格者数も、延べ 15名になりました。
現在は、1級合格者の3名の方に講師をお願いして、検定前に4回の講習会を開催しています。今年度は10月に検定を行い、2名の合格者を出す事が出来ました。

今年度 合格者
3級 1名
4級 1名


合格者と指導担当の先生(左4級 右3級)

今後の目標として、講師の人数を増やすためにも、上級合格者を出せるよう、協力し合って活動を継続していきたいと思っています。
0

平成28年度 埼玉県高等学校PTA連合会南支部県外研修会

 
10月16日(日)~17日(月)の2日間、秋晴れの好天の下、南支部県外研修に参加致しました。
 今年度、浦和工業高校は県高P連南支部の幹事校いうこともあり、大勝校長先生・渉外部の松井先生・小林事務長の教職員3名及び、現P8名・後援会5名の計16名で参加致しました。           
1日目は、バス内研修で各校がPTA活動を発表し合い、情報交換を行いました。
その後、再生可能なエネルギーの事業化として取り組んでいる福島空港内にある太陽光発電施設を視察し、将来的なエネルギー事業について学びました。


午後の研究協議会では、県立大宮東高等学校、県立鳩ヶ谷高等学校、県立浦和商業高校、県立桶川高等学校の4校の発表がありました。各校の活発なPTA活動の様子が良く伝わってきました。 



夜の懇親会では、大宮地区・上尾地区・浦和地区・川口地区の各ブロック毎に、余興等の発表がありました。また、幹事校である我が校は、単独での余興を披露させて頂きました。
時間の無い中で、数回合宿所をお借りして、みんなで一生懸命に練習をしました。その成果を発揮することもでき、各校との親睦も深められたと思います。
 
2日目は鶴ヶ城の見学、磐梯山噴火記念館及び、磐梯山3Dワールドの視察を行いました。

 



明治21年に噴火した磐梯山の様子を知る事が出来ました。

バス内では、各校より県外研修会の感想を発表して頂きました。この2日間はとても有意義な研修が出き、南支部各校の親睦が強く深まった事と確信しております。今回参加頂きました皆様に改めて心より感謝申し上げるとともに、南支部の各高校の皆様、及び、浦和工業高校のPTA活動が更なる発展をされることを祈念いたします

0

H28体育祭(PTA応援編)


2学期が始まってからず~っと雨が続いていた9月 (>_<)
前日の予選会も含め、低い雲に覆われながらも久しぶりに雨も降らず、昼頃には晴天にも恵まれ、絶好の体育祭日和でした。

  
平日にもかかわらず、大勢の保護者の方々も応援にきてくださいました。
生徒達の種目に力の入った声援を送っていました。が、さらにが入ったのは『綱引き』ですね。

 

新関会長・校長先生を筆頭にPTAチームも頑張りましたが、残念ながら結果は敗退してしまいました。来年、必ずリベンジしたいと思いますのでより多くの保護者の参加お願いします。
やはり、1番盛り上がっていたのは、学年ごとの全員リレーで、つい身を乗り出して応援してしまいました(^○^)
また、おもしろい企画だったのは『部活対抗リレー』でした。
◎ガチレース部門 と ◎パフォーマンス部門 があり、特に一般投票による
下の写真はパフォーマンス部門優勝の「ラグビー部」のパフォーマンスです。

『オールブラックス』で有名な、戦士が戦いの前に舞う民族舞踊のハカ」をレースの最後に全員で舞い、そのままゴールをめがけていきました。
どの部も頑張っていましたが、圧巻のパフォーマンスに感動した保護者が続出で、また来年の体育祭を観に来るのをみんな楽しみにしていました。


写真提供:広報部
0

第66回全国高等学校PTA連合会大会 千葉大会に参加



8月24日(水)~26日(金) 『再発見!愛』❤ ~今こそ信じよう愛の絆~
をメインテーマに、全国高等学校PTA連合会の全国大会が千葉県の幕張メッセにて開催され、全国から1万人近い参加者が参集しました。本校からは、新関会長・中野副会長・仲佐副会長・大勝校長先生の4名で参加してまいりました。
 1日目の開会行事は、千葉大会実行委員長・全国高P連会長の挨拶とともに、松野博一文部科学大臣、森田健作千葉県知事もご臨席され、ご挨拶いただきました。
松野文部科学大臣からは、『学校が地域再生の核となる。』とのお話がありました。
また、森田県知事は、知事というよりも往年の青春スターそのものの熱のこもった挨拶をいただき、その世代の者としては懐かしくも感じられました。
基調講演では、千葉敬愛大学学長の明石要一氏より「高校生を自立させるPTA活動の在り方~今こそ信じよう高校生を~」と題し、現代の高校生の状況を踏まえ、様々な事例をもとにお話しくださいました。また、講演の途中には、「・・では、このことにつてお席の近所に方と話し合ってください。」などと、アクティブ・ラーニングの手法を随所に取り入れており、講演でありながら会場全体に一体感が生じ、非常に素晴らしい講演でした。我が校でも理事会等の機会を通し、早速取り入れていこうと思いました。また、内容としては
・「子供の自尊感情を高めるためには、家族の関わりが重要である。」
・「地域の自慢を語れるようになることが大切である。」
・「草食系男子と言われる男子生徒には、立つ位置を教えてあげることが必要である。」
など、家庭や地域の重要性をお話くださいました。
 分科会では、第1分科会の「家庭教育とPTA」~グローバル化に対応した資質・能力を育む~ と、第2分科会の「進路指導とPTA」~希望進路を実現する進路指導~ 
の双方に分かれて参加してきました。特に興味深かったのは、第2分科会で、発表校4校のうち前2校は主に進学中心の普通科高校、後の2校が就職に重点をおいた学校と分かれていたため、進学・就職それぞれの特徴が捉えられていました。中でも後半の「県立福井農林高校」・「県立高知工業高校」の発表では、2校とも就職試験直前の9月初めに「PTA参加による模擬面接を実施している。」ということでした。もちろん、そこへ至るまでには先生方やアドバイザーなども交えて、何度も綿密な打ち合わせを繰り返しての実施となるそうですが、生徒からの感想にも、「保護者の面接は、先生の時には無い緊張感があり、より本番に近い面接ができてとても良かったです。本番に生かします!」とありました。今年も9月16日から就職試験が解禁になり、本校でも7割程度の生徒が就職試験に挑んでいきますので、是非、今後の参考にさせていただきたいと思いました。
 2日目の記念講演では、女優の市原悦子さんによる『私の選んだ女優の道』という題材で、ご自身の生い立ちをお話しして頂くとともに、グリム童話より『ねずの木の話』・
野坂昭如氏の戦争童話より『凧になったお母さん』の2編を朗読してくださいました。
「まんが日本昔ばなし」の語りべさながらの話術あり、ハッとするところもあり、思わず引き込まれていきました。
 閉会式では、次年度、「第67回全国大会」についての紹介がありました。開催地は「静岡県」で、大会テーマは『有徳の人づくり』~未来のために行動する「一人」を育てよう~です。静岡県の方達の素晴らしいパフォーマンスのご披露もあり、今年に負けず劣らず、多くのことを学べると来年も期待したいと思います。
 また、懇親会では、埼玉県高P連副会長である新関会長の乾杯の発声からスタートし、多くの方々との交流や意見交換もでき、たくさんのことを学んだり、気づきを与えてもらったりした3日間でした。
後日談ですが、校長会で他校の校長先生から、「浦和工業の会長さんの素晴らしい段取りで、有意義な2日間でした」とお褒めの言葉をいただいたと校長先生から報告がありました。南支部支部長として、様々なところで段取りから仕切りまでを切り盛りしたそうです。新関会長さん、お疲れ様でした!
0

進路見学研修会に参加して

【上段:三輪精機株式会社 本社工場前、下段:東洋大学川越キャンパス】


 昨年、初めて進路見学研修会に参加してとても進路の参考になったのと、研修会そのものが楽しかったので、今年も参加させていただきました。
 普通科の学校であれば、進路見学会といったら大抵がバスで一日に何校もの大学を見て回ることが殆どなのでしょうが、工業高校だけあって主な見学先が『企業』と『大学』というのも魅力の一つです。
 企業見学は「三輪精機株式会社」、大学は「東洋大学 川越キャンパス」でした。
三輪精機では、主にトラック・バス関連製品の製造工程などの工場見学をしましたが、やはり保護者として気になるのは労働環境や通勤状況などです。自動車部品の製造ラインというと「油汚れ」や「粉塵」などを想像していましたが、意外や意外空調管理が徹底され塵一つ無いとてもきれいな工場でした。通勤も「さいたま新都心」と「南古谷」から送迎バスが出ているのと、車・バイク通勤も可能ということでした。
見学で最も感動したのが『鏡面仕上げ!』です。本当に自分の顔が鏡に映すのと同じように美しく写っていました。単なる金属の棒が様々な部品として製造されていくのを目の当たりにし、帰宅後息子に聞くと「鏡ほどではないけれど製作物は傷一つない状態に磨き上げて提出している」とのこと。この見学によって改めて工業高校の技術力の高さを実感しました。
 東洋大学では、大学の概要・各キャンパスの紹介VTR等を観て、校内を丁寧に案内してもらいました。が、何よりも学食のランチは、とっても美味しかったです(白山キャンパスはグルメランキングされるほどおいしいとか…)。お盆を持って右往左往している私たちに「こっちですよ」と声をかけてくれるなど学生さんも学食の方々もみんな親切でした。
 その後、フリータイムでは、小江戸川越散策をし、地図を片手に食べ歩きやお土産選びで、小旅行を楽しみました。
 これだけでも十分楽しめたのですが、最後の最後にバスの中で、『浦和工業・超カルトクイズ!』が待っていました。誰も知らないような浦和工業高校の古い歴史~七不思議まで、バスの中では回答するのも忘れて「へ~!・ほ~!」の嵐でした。総務部の方達が川越で選んでくれたクイズの景品も、ご当地感満載ですごく良かったです。
 進路見学研修会は、今後の進路選択にとても参考になりました。私の息子は2年生ですが、さっそく卒業後の進路について話をしてみようと思います。研修会のプラスアルファ、フリータイムやバスレクも、とっても楽しかったです。
来年もまた、是非参加したいと思います。
0