PTA活動

PTA活動

PTA活動_第1回常任理事会開催しました

 10月2日(金)に視聴覚室にて第1回常任理事会が開催され、現状報告と今後の予定について情報交換が行われました。常任理事会としては8か月ぶりの開催でしたが、久しぶりの再会を楽しみつつ、マスク着用と適切な距離を保ちながらの会議となりました。

 現在、新型コロナ感染拡大防止対策のため、各事業部ともPTAとしての活動を自粛しています。令和2年度下半期の活動に向け、何ができるのか模索する日々が続いています。各事業も例年通りの活動ができず、今後の見通しが立たない中でしたが、3学期に向けて意見をいただきました。

 さて、本校では、5月に1年生のクラス理事を立候補とくじ引きで決定しています。それぞれいろいろな事情を抱えながら、本校生徒の支援のためにお力添えをいただけると返事をいただいております。1月には各事業部と本部役員を決める理事会を開催する予定でおります。令和2年最後の理事会の予定ですので、万障お繰り合わせの上お越しいただけますよう、お願いいたします。

第1回常任理事会

 

0

合宿所の清掃活動

避難所整備

 2月4日(火)午後より、生涯学習部主催の「進路学習会」の前に、浦工ホール2階の合宿所を清掃しました。ここは災害時の避難所にもなる場所なので整備を兼ねて埃を拭き取りました。お手伝いいただいたPTAの皆様、ありがとうございました。

   

0

第2回生涯学習(進路学習会)の開催

 先日(2/4)、PTA主催の進路学習会が行われました。当日、34名の保護者の方が参加されました。
 最初に、本校進路指導部主任の樋上より、本校の進路状況の説明がありました。3年間の進路指導のスケジュールをはじめ、今年度の進路先や進学先など資料をみながら説明がありました。特に、新3年生の保護者には来年度の進路決定のスケジュールと書類提出時期について話がありました。保護者に向けて「我々大人は、話をして、話を聞いて、少しだけ背中を教えてあげてください。天職なんてありません。続けるうちにそれらしくなっていくもの。決めたら簡単にはあきらめない覚悟を持つよう、ご家庭でもご支援ください」と締めくくりました。


 進学希望者対象に奨学金の説明もあり、担当の幸島より申し込みまでの概略の説明がありました。給付型、貸与型と2種類の奨学金の説明の中で、予約奨学金は進学先に対応している学校とそうでないところがあること、進学先で手続きをしないと借りられないが高校は卒業後の対応ができないので各自で必ず行うこと、など丁寧に話をしていただきました。給付型にしても貸与型にしてもご家庭内で相談をして、進学に備えてほしいとのことでした。


 1年の進路指導担当の谷口からは、これから行われる進路行事に向けて、行事の意義や取り組む姿勢について話がありました。社会に求められる人材になるために、今から意識して取り組むべきこととして、コミュニケーション力、主体性、チャレンジ精神を育てることだと話してくださいしまた。特に、コミュニケーション能力は自分の話をするだけではなく、「人の話を聞く力が大事」であり、話すことが苦手な人はまず元気な挨拶ができるようチャレンジすること、遅刻をなくし、時間管理を行うことで信頼される人になろうと締めくくりました。

  

 保護者の皆様の真剣な表情に、私たち職員も生徒一人ひとりの進路実現に向けて頑張ってまいります。今後ともご支援よろしくお願いします。

0

第7回常任理事会・第5回理事会の開催

1月10日(金)午後2時から設備棟4階の視聴覚室にて第7回常任理事会と第5回理事会が開催されました。

 常任理事会の連絡において「今後の主な行事予定」として、
  1/ 8~ 1/10  3学期挨拶運動
  1/10      常任理事会・理事会、新年会
  2/ 4      生涯学習(進路指導について)
  2/25      常任理事会、学年会計監査(三役)
  3/14      卒業式
  3/17      入学許可候補者説明会(新役員選出)
  4/ 8      始業式、挨拶運動
  4/ 9      入学式(常任理事出席)
  4月上旬    会計監査
  4/24      第1回常任理事会・第1回理事会
について確認が行われなました。

 また、卒業準備委員会より、卒業式に向けての報告をしていただきました。

 報告においては、3学期挨拶運動について、10/25生涯学習(食育)について、第4回学校説明会への対応についての報告をいただきました。

 協議では、はじめに、生活環境部、広報部、総務部、学年委員会、本部の順に今年度の総括が行われ共通理解が図られました。
 次に、埼玉県PTA安全互助会への加入について常任理事から提案がなされ了解されました。
 また、入学説明会後の対応や役割分担、令和2年度の役員についての確認が行われました。

0

3学期・PTA挨拶運動

3学期、始業式の日(1/8) から3日間、PTA役員の方々よる正門での挨拶運動を行っていいただきました。
大変、寒さの厳しい中、皆さんから元気な声で挨拶をしていただきありがとうございました。
教職員からの声掛けと異なる、生徒の様子(反応)を見ることもできました。

引き続き、ご支援くださいますようお願いいたします。

0

第6回常任理事会の開催について

 11月29日(金)午後2時から設備棟4階の視聴覚室にて第6回常任理事会が開催されました。校長と教頭は別々の出張のため不在となってしまい、理事の皆様にはご負担をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

 常任理事会の連絡において「今後の主な行事予定」として、
 12/ 6~12/11  期末考査
 12/14       第4回学校説明会
  1/ 8~ 1/10  3学期挨拶運動
  1/10       常任理事会・理事会、新年会
  2/25       常任理事会、学年会計監査(三役)
  3/14       卒業式
  3/17       入学許可候補者説明会(新役員選出)
の概要説明が行われなました。
 また、卒業準備委員会より、卒業式に向けての報告をしていただきました。

 報告においては、文化祭における各部・学年委員会、三役からの会計報告や義援金についての報告、並びに研究会等の出張関係についての報告をいただきました。文化祭については、今後について建設的な意見が交わされました。

 協議においては、3学期挨拶運動での担当者や役割分担について協議・確認がなされました。また、新役員についての懸案事項や生涯学習についても検討・協議がなされました。

0

第59回浦工祭にてPTA活動を行いました。

 

 11月2日(土)に第59回浦工祭が実施されました。前日に浦工ホール(合宿所)の清掃を行い、文化祭中のPTA役員の打ち合わせや待機場所として使いました。

 午前中に体育館で第3回学校説明会もあり、PTAからは西尾副会長と高橋副会長が保護者の立場から浦和工業高校に志望した経緯や実際に入学してからの学校生活について説明しました。

 各事業部がそれぞれPTA活動として浦工祭を支援しました。総務部はバザーの準備と運営、広報部は8種類の漬物販売、生活環境部はフランクフルト販売、学年委員会はポスターの作成とPTA役員の弁当の手配を行いました。天候に恵まれたくさんの来場者がありました。純利益の半分は生徒会に寄付しました。最後に各部より来年度に向けての改善点を挙げてもらい、最後に1本締めでPTA活動の閉祭式を終わりにしました。皆様、お疲れさまでした!

 

    

  

 

 

0

食育講座が開催されました

10月25日(金)10時より、『 浦工生の食生活の実態 』と題してPTA主催の生涯学習(食育講座)が開催されました。
はじめに3年生(設備システム科)の調理実習を見学していただきました。保護者の皆様が、生徒の包丁使いや行動にヒヤヒヤ・ドキドキ、逆に関心される様子など、様々な感想を持たれているのを感じました。また、こうした感想やお考えが家庭での食育やコミュニケーションにつながるとも感じました。

   

   

 
見学後の講座では、家庭科の黒川教諭が講師を務め、成長期に必要な栄養素について専門的な知識を交えながら分かりやすい講義をしていただけました。

  

今後も開催されますので、その際は是非ご参加ください。

0

令和元年度埼玉県高等学校PTA連合会南支部役員等県外研修会について

令和元年度埼玉県高等学校PTA連合会南支部役員等県外研修会に参加しました

 

 令和元年10月21日(日)から22日(月)の1泊2日で、中野PTA会長、飯島PTA副会長、高橋PTA副会長、西尾PTA副会長、佐藤後援会長、新関後援会顧問、校長が南支部県外研修に参加しました。今回の研修先である福島県は台風19号により甚大な被害を受けました。県外研修の実施を自粛すべきではないかというご意見もありましたが、行程上の支障がないことから実施することになりました。

 初日は大変天候に恵まれました。道中、各校紹介のバス内研修の後、バス幹事校である伊奈学園総合高校がレクリエーションで盛り上げてくれました。まず、白河市にある小峰城を見学しましたが、バスの号車ごとにガイドがつき、小峰城の歴史や東日本大震災で崩壊した石垣等の修復について説明を受けました。その後、宿泊先である石川町の母畑温泉にある八幡屋に向かいました。八幡屋は「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で総合第1位に選ばれたこともある名旅館です。

 昼食をとってから、中野PTA会長の開会のことばにより研究協議会が始まりました。初めに、富岡町3.11を語る会代表の青木淑子氏による「復興を支える人のつながり」という演題の口演会を聴きました。東日本大震災が起きた平成23年3月11日から現在に至るまでの富岡町の状況を当時の映像を使って語ってくれました。被災地の方々は「崩壊と創成の狭間」で生きています。津波による被害と放射能汚染により町は一瞬にして崩壊しました。放射能の除染は相当な範囲で進んでいますが、人々の心の除染は今なお終わっていません。私たちが思っている以上に復興の道は厳しいと感じました。青木氏は元県立富岡高校の校長で月に1度、休校となった校舎を訪れて校歌を歌うそうです。廃墟となった校舎に毎月通う元校長の姿を思い浮かべると胸に迫るものがありました。

 専門委員会の発表では、高校教育とPTAで南稜高校が、進路指導で市立浦和高校が、生徒指導で川口北高校が、家庭教育で大宮高校が発表しました。南稜高校の指導・助言を校長が担当しました。

 翌日は、いわき市の薄磯・豊間地区の震災と復興の研修を行いました。まず、塩屋崎灯台を訪れました。灯台の近くには美空ひばりの「みだれ髪」の歌碑と遺影碑が建ち、参加者は記念撮影をしていました。その後、バスごとに地元の語り部が地区を案内し、当時の津波の様子や復興状況について説明してくれました。今は穏やかな薄磯海岸に降りて8年前の出来事を話してくれました。

 今回の研修の目的は東日本大震災の復興状況を学ぶことでしたが、被災された地元の方々の生の声を聞き、また実際に被災された地域を訪れ状況を目の当たりにすることで、まだまだ復興は終わっていないことを実感しました。私たちができることは何かを改めて考えさせられた研修でした。

 

0

第4回PTA理事会の開催について

10月11日(金)午後3時30分から設備棟4階の視聴覚室にて第4回常任理事会が開催されました。
当日は猛威を振るった台風19号が関東に向かておりました。多くの理事の皆様がご出席くださり、大変うれしく心強く感じました。

理事会における連絡では、今後の主な行事予定として、
 10/20・21 南部支部県外研修
 10/25   生涯学習(食育講座)
 11/ 1    文化祭事前準備
 11/ 2    文化祭・学校説明会
 11/15・26 県高P連専門委員会・研修
 11/19   さいたま市青年健全育成地域の集い
 11/22   マラソン大会   中止となりました
等の概要説明が行われました。

協議においては、
 文化祭についての各部からの現状報告と文化祭に係る前日からのタイムスケジュール等について、調整・確認が図られました。
 マラソン大会でのご協力いただける理事さんや集合時間等の確認を行いました。

 

 

次回は常任理事会のみを11月29日(金)に行います。
また、常任理事会および理事会が、新年 1月10日(金)に行われます。

0

第3回PTA理事会の開催について

 9月6日(金)午後2時から設備棟4階の視聴覚室にて第4回常任理事会を、午後3時30分から第4回理事会が開催されました。
 

 9月3日から6日まで行われたPTAによる朝の挨拶運動、7月12日から13日の関東高P連埼玉大会、7月26日のPTA進路見学研修会、8月22日から23日の全国高P連京都大会等の報告が副会長や各部長よりありました。その後、生涯学習部より10月25日予定の食育講座について提案がありました。また、11月1日(金)、2日(土)に行われる文化祭について各部長より具体的な検討内容が示されました。
 
 次回の常任理事会・理事会は10月11日(金)に行われます。

0

交通安全指導・PTA挨拶運動【更新】

本日(9/3) から職員による学校周辺での交通安全指導を実施しています。
正門では、PTA役員の方々よる挨拶運動を行っていいただいております。
お忙しい中、ご協力いただきありがとうございます。
  


校長による毎朝の立哨指導も猛烈実施中です。
生徒の皆さんは、交通ルールを守りながら元気に登校しましょう。

0

第69回全国高等学校PTA連合会京都大会

第69回全国高等学校PTA連合会京都大会に参加しました

 

 令和元年8月21日(水)から23日(金)、中野PTA会長、浅野PTA副会長、仲佐後援会顧問、関根の4名が全国高P連京都大会に参加しました。
 メインテーマは「Kyoから!未来を拓く」サブテーマは~受け継ぎ、創る新たなストーリー~でした。会場は京都市勧業館みやこめっせでした。大会第1日は京都府立工業高等学校吹奏楽部の演奏で迎えられ、開会式の後、第5分科会に出席しました。
 第5分科会は、「情報教育を体験する~現代の子どもが学ぶ情報教育を体験してみませんか?~」というテーマで、LINE株式会社のスタッフによる体験学習をしました。1つは小学校で導入される情報教育のプログラミングに関するワークショップでした。ある課題に対してコンピュータで順序立てて命令することがどういうことかをワークシートを使って体験しました。2つめは5枚のカードを使って、メールを送る側と受け取る側の意識の違いをシミュレーションしました。最後に災害が起こったと仮定して、実際に起こりうる問題点などをタブレットを使いながらグループで協議しました。
 第2日目は、京都市立塔南高等学校吹奏楽部によるマーチングバンドと京都府立鳥羽高等学校披講研究部による和歌の披講のアトラクションの後、記念講演がありました。講師は日本電産株式会社代表取締役会長永守重信氏で、演題は「学校教育・家庭教育に思うこと」でした。永守氏は京都先端科学大学の理事長も務めており、教育に対する永守氏の精力的で刺激的な発言は会場を大いに盛り上げました。
 閉会式では、次期開催地である島根県の実行委員長の挨拶もありました。大変暑い3日間でしたが、合間の観光も含めとても有意義な全国大会でした。

0

令和元年度PTA進路見学研修会

 7月26日(金)PTA進路見学研修会を実施しました。PTA総務部の皆さんが企画・準備・運営をすべて仕切ってくださり、とても充実した研修会となりました。ありがとうございました。
 今年度は、株式会社ロッテ浦和工場の見学から始めました。ロッテの職員が工場内を案内して工程の説明をしてくださいました。最後に2種類のチョコレートの味見、それからできたばかりの商品を試食させてくれました。
 次に東京電機大学東京千住キャンパスを訪問しました。まずは学食で各自がランチを食べました。その後、職員と学生からビデオを見ながら説明を受けました。校内見学では、実際にゼミの学生たちから研究内容を説明してもらいました。施設・設備がすばらしく学生たちも生き生きしていたことが印象的でした。
 最後に浅草に寄ってお土産を買って帰路につきました。
  
  
  
  
  
  
  
0

第65回関東地区高等学校PTA連合大会埼玉大会報告

 
第65回関東地区高等学校PTA連合会大会埼玉大会参加報告


 7月12日(金)・13日(土)、大宮ソニックシティにおいて、『絆を深め、新しい時代を担う子どもたちを育てよう ~令和の夏、学び続けるPTAの熱い風が吹く~』をメインテーマに、関東地区高等学校PTA連合会(関東高P連)埼玉会が行われました。本校からは、中野PTA会長・浅野PTA副会長・飯島PTA副会長・西尾PTA副会長・髙橋PTA副会長・仲佐PTA顧問・新関後援会顧問・関根校長の8名が参加しました。
 大宮光陵高校管弦楽団の演奏、松伏高校合唱部のミュージカル曲、熊谷高校PTAコーラス「コールあかいらか」の演奏、新座高校ダンス部のダンスといった素晴らしアトラクションに迎えられて全体会がスタートしました。
 全体会では、主催者挨拶、来賓祝辞、表彰状・感謝状贈呈、役員紹介に続き、大会テーマに基づいた大会宣言文発表があり、次年度の開催県は群馬県と発表されました。
 次に記念講演が行われ、タレントの向井亜紀さんより、「夢が生きる力になる」と題して、ご自身の子宮頸がんにより初めて授かった小さな命をあきらめざるを得なかった経験、すさまじい闘病生活、そして代理出産に至るまでの心境の変化などについて話をしてくださいました。いつ癌になるかわからなけれど、その時に心のスクリーンに映る人は誰だろうかと問いかけ、生きる意味を改めて考えさせてくれた感動的なご講演でした。
 翌日は第5分科会「安全教育とPTA」に参加しました。「HUGをやってみた」をテーマに越谷南高校から実践報告がありました。HUGとは「H(ひなんじょ)U(うんえい)G(ゲーム)」の略で、実際に震災等で学校に地域住民が避難してきた時にどうすべきかをゲーム形式でシミュレーションするものです。実際にやってみた保護者達がパネリストとなり感想や意見を述べました。閉会のことばを中野PTA会長が行いました。


0

第2回PTA理事会を開催しました

 6月28日(金)、第3回PTA常任理事会及び第2回PTA理事会を開催しました。
 高P連南部支部総会、県高P連総会について、体育祭や避難所整備について等の報告がありました。協議では、総会総括や2学期挨拶運動、PTA進路見学研修会、文化祭関係について検討されました。
 理事会後、部会ごとに担当する文化祭関係、挨拶運動、PTAだより等について確認・検討が行われました。
 また、関東高P連埼玉大会や学校行事等で着用するTシャツ(希望購入)も出来上がりましたのでご紹介します。これからもPTA・後援会活動へのご理解・ご支援をお願いいたします。
 
0

PTA・後援会総会

 元号は令和に代わり最初の総会が行われました。新しいPTA会長に中野麻貴子様が、後援会会長に全PTA会長の佐藤泉様が選出されました。

0

朝の挨拶運動

 4月9日から12日の間、PTA生活環境部の役員を中心に正門前で朝の挨拶運動を行いました。初々しい新入生たちが恥ずかしそうに挨拶をしていました。
 
0

第59回入学式

 平成31年4月9日に第59回入学式が行われました。新入生224名の入学が許可された後、ご来賓のPTA副会長飯島佳代子様からお祝いの言葉をいただきました。

0

PTA合宿所清掃ボランティアを行いました

合宿所清掃ボランティアを行いました

1月24日(木)、10時から合宿所清掃ボランティアを行いました。
浦工ホールは、1階が食堂、2階が合宿所になっていて、畳の大広間が2部屋あります。また、災害時は、地域の避難所としての機能も果たします。
PTA恒例となった合宿所清掃ボランティアのおかげで、いつでも利用可能な状態です。
下の写真は、清掃後の合宿所の様子です。

本日、お忙しい中、ボランティア活動に御参加いただいた皆様に感謝申し上げます。
0

第6回PTA理事会を開催しました

第6回PTA理事会を行いました

1月11日(金)、PTA常任理事会及び理事会を開催しました。
理事会では、朝の挨拶運動、2学期に行ったパソコン教室や今学期2月6日(水)に予定している進路学習会など生涯学習等の報告がありました。協議では各事業部からの総括、入学許可候補者説明会の役割分担、平成31年度役員案等について検討されました。

理事会終了後、場所を中浦和駅前に移して、PTA・後援会新年会を催し楽しいひと時を過ごすことができました。
0

PTA朝の挨拶運動

朝の挨拶運動を行いました

1月8日(火)~11日(金)の4日間、PTAの皆さんによる朝の挨拶運動を行いました。
真冬の朝、凍える寒さの中にでしたが、生活環境部以外のPTA理事の方や生徒会の協力もあって多く人数で挨拶運動を行うことができました。
ポケットに手を入れて寒そうに登校してくる生徒にも、元気を与えられたと思います。
ご参加いただいた保護者の皆様、有難うございました。
0

PTA理事会およびパソコン講習会を行いました

PTA理事会およびパソコン講習会を行いました

11月30日(金)、PTA常任理事会及び理事会を本校視聴覚室で行いました。
主に文化祭やマラソン大会など2学期に行われた行事の報告と3学期の挨拶運動などについて協議を行いました。

その後、今年度2回目の生涯学習を17時から行いました。内容はパソコンでの画像加工です。カレンダーを作成してスマホにダウンロードして待ち受け画面等に使えるような画像を作成しました。
講師は情報技術科の菊地先生がつとめ、情報技術科2年生2名も指導者として参加しました。
参加した保護者・PTA役員と、教材を準備した菊地先生、そして、人に教えることの難しさを実感した生徒、お互いがそれぞれに勉強となったWIN-WINの講習会となりました。

0

【PTA】さいたま市青少年健全育成地域の集い

「さいたま市青少年健全育成地域の集い」参加報告

  さいたま市青少年健全育成地域の集いが、11月2日(金)さいたま市民会館おおみやにて行われ、PTA会長、副会長の3名で参加いたしました。
 さいたま市内の小・中学校・高等学校などの先生方、保護者が一同に会しました。日頃あまりお話しを聞く機会の少ない、さいたま市の教育長さんのお話の中で、「学力が優秀とは言えない子も希望が持てる教育を」という言葉がありました。小・中学校からバトンを引き継ぐ高等学校の果たす役割が重要であることをあらためて感じました。
 副会長より講演についての感想を紹介いたします。
 ミスターレッズの福田正博さんの「子どもたちの未來のために」の講演がとても興味深い内容でした。サッカー選手として大舞台を経験してきた体験談と指導者としてまた三児の父としてのユーモア溢れるお話に心打たれました。その中で実力を高める事と運を味方にする事で人生を豊かにするというお話がありました。実力を高める為には人の話を聞く事。そして笑顔で過ごし、ありがとうと言葉にする事。努力なしでは運は引き込めないとお話していました。分かってはいても中々出来ない事です。自分自身の人生と家族や周りの人達の人生を豊かにできるよう私も努めようと思いました。
0

第4回PTA後援会理事会

第4回PTA後援会理事会を行いました

10月19日(金)、PTA常任理事会及び理事会が本校視聴覚室で開催しました。
報告では、埼玉県南支部県外研修会、授業公開・体験入学等について報告されました。
また、協議の主な内容は、11月10日(土)に開催される文化祭についてでした。PTA後援会では恒例となっているバザー、フランクフルト販売、漬物販売を行います。準備も着々と進んでいます。
是非、本校文化祭「浦工祭」にお出かけください。


0

埼玉県高P連南支部役員等県外研修会報告

埼玉県高P連南支部役員等県外研修会参加報告

10月14日(日)~15日(月)、埼玉県高P連南支部役員等県外研修会が長野県大町市において開催され、本校から、佐藤PTA会長、仲佐後援会会長、中野PTA常任理事、荻島後援会副会長、新関後援会顧問、大勝校長の6名参加しました。
初日は、安曇野ちひろ美術館を見学し、宿泊先の立山プリンスホテルにおいて、研究協議を行いました。研究協議は、4つのテーマで4校の大変参考になる発表がありました。川口東高校では、回収率が24%であった保護者対象のアンケートを、PとTが協働してほぼ100%の回収率に高め、そのアンケートの結果を個々の家庭にフィードバックして、親子の話し合いの材料として提供されているとのご発表でした。4つの発表とも素晴らしい実践であり、本校のPTA活動に参考にさせていただきたいと思います。
2日目は、大王わさび農場を見学し、松本大学を訪問しました。松本大学では、「健康づくりと予防医療」の講演をいただきました。
幹事校やバス内幹事校の皆様の細やかな心遣いもありがたく、大変有意義な研修旅行となりました。
0

第3回PTA後援会理事会を行いました

第3回PTA後援会理事会を行いました

9月7日(金)、PTA常任理事会及び理事会が本校視聴覚室で開催しました。
報告では、関東高P連栃木大会、全国高P連佐賀大会の参加報告、進路見学研修会、求人票整理、先日実施した挨拶運動について、報告されました。
協議の主な議題は、パソコン講習会、体育祭、文化祭の運営についです。2学期は学校行事がめじろおしですが御協力をお願いします。
お忙しい中、御参加いただいた役員、理事の皆様ありがとうございました。


0

PTA朝の挨拶運動実施

朝の挨拶運動を行いました

9月3日(月)~6日(木)の4日間、PTAの皆さんによる朝の挨拶運動を行いました。
台風21号の影響で実施が危ぶまれましたが、PTAの皆さんの御尽力で4日間無事に行うことができました。おかげ様で気持ち良く2学期をスタートすることができました。
悪天候にもかかわらず御参加いただいた生活環境部を中心とする保護者の皆様に感謝申し上げます。

0

第68回全国高等学校PTA連合会大会佐賀大会参加報告

第68回全国高等学校PTA連合会大会佐賀大会参加報告

 8月20日・21日、第68回全国高等学校PTA連合会大会佐賀大会に、佐藤PTA会長、仲佐後援会会長、大勝校長の3名で参加しました。
大会テーマは「広めよう 高めよう 慈しむ心」 ~君たちがつくる希望の明日を~です。関東では感じられない、大陸文化の影響を多く受けた九州の地に、全国からPTAの猛者(?)が集結し意義ある大会となりました。

20日(月)、午前、開会式・基調講演があり、基調講演は、ラジオDJのレモンさん(山本シュウさん)による、『レモンさんのビタミントーク! ~慈しみの愛言葉!We are シンセキ!~ 』で、ご自身のPTA活動経験をとおした熱の入ったお話をいただきました。
午後は、第4分科会「家庭教育とPTA」の事例発表と研究協議で、児玉白楊高校を含む4校の事例発表に参加しました。
21日(火)、記念講演として、多彩な才能をもつ片岡鶴太郎氏の講演を拝聴しました。佐賀県立鹿島高等学校吹奏楽部や、佐賀県立嬉野高等学校ソングリーディング部、和太鼓部によるアトラクションも大変立派で、佐賀県の皆さんの温かい気持ちを強く感じました。教育視察で訪れた大宰府天満宮では、3年生の就職成就を祈願しました。

県立高校なのに県外からも入学者を受け入れる高校があったり、公立も私学も一緒の県高P連であったり(地方ならではの高校数の少なさもあるのかもしれませんが・・)というような埼玉では考えられない話もありました。共感できる素晴らしい話も聞けました。それらを我が校にどうフィードバックできるのか? 生徒のためにどのように役に立てるか? がこれからの課題です。

0

【PTA】求人票整理を行いました

求人票整理を行いました

7月より求人票の受付が始まりました。おかげ様で、多くの企業から求人票をいただいております。
受け付けした求人票を整理するために、コンピュータにデータ入力をしておりますが、7月11日(水)・12日(木)の2日間、3年生のPTA役員の皆様を中心に、求人票のデータ入力を行っていただきました。
お忙しい中、進路指導に御協力いただき感謝申し上げます。
0

関東地区高P連大会 栃木大会報告

第64回関東地区高等学校PTA連合会大会栃木大会参加報告

 7月6日(金)・7日(土)、宇都宮市マロニエプラザ及び日光市鬼怒川温泉地区において、『考え、行動につなげよう ~変化の激しい社会を生きる子どもたちの社会的自立を支える者として~』をメインテーマに、関東地区高等学校PTA連合会(関東高P連)栃木大会が行われました。本校からは、佐藤PTA会長・仲佐後援会長・中野学年委員長・荻原教頭の4名が参加しました。
 羽黒高校羽黒太鼓部、宇都宮南高校吹奏楽部の見事なアトラクションに迎えられて全体会がスタートしました。 全体会では、主催者挨拶、表彰状・感謝状贈呈、来賓祝辞に続き、大会テーマに基づいた大会宣言文発表があり、次年度の開催県は埼玉県と発表されました。
 次に記念講演が行われ、日光東照宮特別顧問 高藤晴俊氏より、「世界文化遺産日光東照宮の謎と真実」と題して、スライドをもとに日光東照宮の様々な彫刻が持つ意味を、長年勤務された高藤氏だからこその説明があり、日光東照宮を実際に訪れた気持ちになり、改めてその素晴らしさを実感するとともに、平和への祈りを感じる御講演でした。



2日目は、鬼怒川温泉に場所を移し、第2分科会「進路指導とPTA」に参加し、2校の発表を拝聴しました。1校目は、埼玉県立本庄高校です。同窓会と協力し図書館ボランティアとして、20時まで見守り活動を行い、学習スペースを確保するなど、生徒の自学・自習を支援する取組み等が大変参考となるの発表でした。そして、2校目は、群馬県立富岡高校で、PTAキャリア講演会を行い、PTA役員が自分の職場や職業について紹介するなどのお話がありました。また、この4月に「富岡東高校」と「富岡高校」の2校が一括統合し、PTAも統合されたなど貴重な経験のお話もいただきました。
 来年は埼玉大会となり運営にも関わる立場になりますが、今回の大会で得たものを本校PTAに持ち帰り、今後の活動に生かしていきたいと思います。

0

第2回PTA後援会理事会を行いました

第2回PTA後援会理事会を行いました

6月22日(金)、PTA総会後、新体制となって初めてのPTA後援会理事会が本校視聴覚室で開催しました。
報告では、高P連南支部総会及び県高P連総会の参加報告、6月13日に実施した避難所整備と生涯学習「浦工生と保護者のための食育講座」の報告がありました。地域の避難所に指定されている浦工ホールをPTAが継続的に整備している活動が、地域の方々にも感謝されていることを紹介いただきました。
そして、協議では、総会総括、7月24日予定されている進路見学学習会、そして、2学期予定されている挨拶運動、パソコン教室、体育祭、文化祭の対応が検討されました。夏休みから2学期にかけてのPTA行事が着々と準備されています。
最後に仲佐後援会長及び荻島後援会副会長に埼玉県高等学校PTA連合会から贈呈された表彰状の披露がありました。
お忙しい中、御参加いただいた役員、理事の皆様ありがとうございました。


0

【PTA】埼玉県高P連総会参加報告

埼玉県高等学校PTA連合会総会・研究協議会参加報告

6月15日(金)、埼玉県高等学校PTA連合会の総会並びに研究協議会が埼玉会館を会場に開催されました。
本校から、佐藤PTA会長、仲佐後援会会長、大山PTA副会長、浅野PTA副会長、飯島PTA副会長、大勝校長の6名が参加しました。
研究協議では、川越高校、所沢西高校の発表がありました。参加した役員の方からは、以下のような感想がありました。
「研究協議会はとても充実していて色々と刺激がありました。私が気になったのは所沢西高の地域活動の豊富さでした!その中で小学校に行き高校生が小学生に勉強を教える異年齢交流をしてて、スゴいと思いました。浦和工業高校も、ものつくりで小学生以下を対象にしたイベントを行ってイス作りに参加した事がありましたが、その時、高校生のお兄さん達に色々教えて貰ってとても子供も喜んでいて楽しかったです。本日の協議会は色々驚かされる内容ばかりでした。」
「研究協議会は他校の様子が分かるので埼玉県民として他校の情報が得られるのはとても興味深いものでした。最後に指導講評で浦部指導主事さんがおっしゃってたように先ずは親が楽しんでいきたいなと思いました。」
「研究協議会での浦部さんの親が楽しむと言う言葉、大変だけど自分で決めた役員を楽しもうと思いました。それと所沢西高の被災地ボランティア良いなと思いました。復興はまだまだなので…。」
「小学生との関わりは凄くいいと思います。私のうちの小学校も地元の高校生が学習支援に来てくれます。地域との関わりいいですね。」
「本日の発表は、昨年の専門委員会の発表で私も一度聞いていた内容だったのですが、発表者の方々も回を重ねられたこともあるのか、発信の仕方もわかりやすく洗練されて、とても聴衆の心に響く発表となっていました。」

研究協議会での発表校は、両校とも普通科高校でしたが、PTA活動として、保護者と学校が一体となって生徒のために取り組む姿勢は、我が校となんら変わりはなく共感できることも多くあり、今後の浦和工業のPTA活動に大いに活かしていきたいと思います。

0

【PTA】浦工生と保護者のための食育講座開催

【PTA生涯学習】
浦工生と保護者のための食育講座

6月13日(水)午後、PTA主催の生涯学習として「浦工生と保護者のための食育講座」を行いました。
講師は、本校家庭科の福田洋子教諭がつとめ、23名の保護者に御参加いただきました。途中に3年生の調理実習の授業も見学しました。生徒の危なっかしい包丁さばきに、保護者の皆様がヒヤヒヤする場面もありましたが、おいしそうなピザトースト、野菜サラダ、コンソメスープが完成しました。調理実習のメニューは、卒業後一人暮らしをした際も、すぐに役立つ料理を取り入れているそうです。
講義では、生徒が家庭総合の授業で描いた朝食風景の絵をもとに、浦工生の食生活の実態を分析しました。
浦工生に限らす、現在の子供たちの食生活には様々な「コ食」が問題になっています。
「コ食」のコに入る漢字は、「孤食」・「固食」・「個食」・「庫食」・「粉食」・「小食」・「戸食」・「濃食」・「五食」です。
改めて、食事の大切さ、特に朝食の大切さを実感した学習会となりました。


0

【PTA】合宿所清掃ボランティアを行いました

合宿所清掃ボランティアを行いました

6月13日(水)、午後に予定されているPTA主催の生涯学習に合わせて、
午前中は恒例となった合宿所清掃ボランティアを行いました。
10時から1時間半程度の時間をかけて、浦工ホール2階を隅々まできれいにしていただきました。
これから夏にかけて、部活動での利用機会も増えてきます。大いに活用させていただきたいと思います。
本日、お忙しい中、ボランティア活動に御参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

0

平成30年度PTA後援会総会を開催しました

平成30年度PTA後援会総会を開催しました

 5月25日(金)PTA後援会の定期総会を本校視聴覚室において開催しました。
 議事では、平成29年度の事業報告及びPTA後援会決算報告、監査報告、平成30年度の役員選出、平成30年度の事業計画、PTA後援会予算審議、そして、役員の定数に関する会則の変更、空調設備費規程と後援会特別会計規程の2つの会計規程の制定を、慎重かつ円滑に審議され承認されました。
 議事終了後、長い間、本校のPTA・後援会活動を支えていただいた役員の方々に、感謝状と記念品を贈呈しました。お忙しい中、苦労も多かったことと思いますが、明るく楽しみながらご支援をいただいた皆様に心より感謝申し上げます。
 総会終了後は、中浦和駅前において歓送迎会を行い、教職員も参加し親睦を深めることができました。おかげ様で今年度もPTA後援会活動も円滑にスタートすることができます。ご多用のところ、御参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

0

PTA後援会理事会を開催しました

第1回PTA後援会理事会を行いました。

5月8日(火)、今年度初のPTA後援会理事会を本校視聴覚室で開催しました。
主な内容は、5月25日(金)に開催される総会に向けての準備です。
昨年度の事業と会計の報告、そして、今年度の計画について確認しました。また、今年度は、いよいよ普通教室の空調が稼働します。それに伴う新しい会計規定等の検討がされました。
おかげ様で総会の準備が整いました。お忙しい中、御参加いただいた役員、理事の皆様ありがとうございました。
0

PTA挨拶運動を行いました

朝の挨拶運動を行いました

4月10日(火)~13日(金)の4日間、PTAの皆さんによる朝の挨拶運動を行いました。
入学したばかりの新入生も保護者の皆さんの元気な挨拶に迎えられ、スムーズに高校生活がスタートできそうです。
朝の忙しい中、御参加いただいた生活環境部を中心とする保護者の皆様に感謝申し上げます。
0

PTA生涯学習(普通救命講習Ⅰ)を行いました

平成29年度 第3回生涯学習
「普通救命講習Ⅰ」を行いました。

 2月2日(金)午前の雪もおさまり、第3回生涯学習を浦和工業高校合宿所(浦工ホール)にて開催しました。
今回は、さいたま市消防局救急課の方2名を講師に、「普通救命講習Ⅰ」を学習しました。
教職員、生徒を含めて30名近い参加があり、傷病者の発見から、胸骨圧迫、人工呼吸などの心肺蘇生法、AEDの使用法などを2人一組で訓練用の人形とAEDを使って、実際の場面を想定して繰り返し繰り返し訓練をしました。3時間の講習でしたが参加された方々は、真剣にそして楽しく受講していました。受講終了後は、全員に普通救命講習Ⅰ修了証がさいたま市消防局より手渡されました。
 教育現場だけでなく誰もが緊急の場面にに遭遇する可能性があります。居合わせた人が救急処置を行うことで、救命の可能性が高まるそうです。勇気を持って行動できるように今回のような講習会を定期的に受講することは大切なことです。
 ご多用の中、参加された皆さんと御準備いただいたPTA役員の方々に感謝申し上げます。


0

PTAボランティア活動(合宿所清掃)

合宿所清掃ボランティアを行いました

1月19日(金)、PTAによる合宿所清掃ボランティアを行いました。
PTAが継続して取り組んできた浦工ホール2階の合宿所清掃活動により、今年度は、生涯学習の会場、体育祭、文化祭の控室なのと幅広く合宿所を活用できました。
次回は2月2日(金)の生涯学習(普通救命講習Ⅰ)で利用する予定です。
今後、生徒が活用する機会も徐々に増えると思います。
本日、お忙しい中、ボランティア活動に御参加いただいた皆様に感謝申し上げます。
0

第6回PTA後援会理事会

第6回PTA後援会理事会を開催しました

1月12日(金)、第6回PTA後援会理事会を本校視聴覚室を会場に開催しました。
主な協議題は、入学説明会後のPTA挨拶と役員選出、平成29年度の総括、平成30年度の新役員・係案についてでした。
平成29年度の総括では、総務・広報・生活環境の各部長およびPTA会長から報告がなされたほか、3学年の石塚先生から3年生の実践、そして、進路指導部の谷口先生から今年度の進路状況についても報告がありました。
また、夕方からは場所を移し恒例の新年会が催され、親睦を深め楽しい時間を過ごしました。
ご多用のところ、御参加いただきましたPTA・後援会役員の皆様、理事の皆様に感謝申し上げます。


0

PTA朝の挨拶運動

朝の挨拶運動を行いました

1月9日(火)~12日(金)の4日間、学期始めに恒例となったPTAによる朝の挨拶運動を行いました。
ピリッと身が引き締まる寒さの中のでしたが、「おはようございます」と元気な挨拶を交わすことができました。
おかげ様でスムーズに3学期のスタートを切ることができました。
御参加いただいた生活環境部を中心とする保護者の皆様有難うございました。
0

第5回PTA後援会理事会を開催しました

第5回PTA後援会理事会を開催しました

11月24日(金)、第5回PTA後援会理事会を本校視聴覚室を会場に開催しました。
最初に仲佐PTA会長、大勝校長より御挨拶をいただきました。
報告では、文化祭やマラソン大会など2学期に行われた学校行事でのPTAの取組や高P連関係の研修会の参加報告がありました。
主な協議は、挨拶運動や合宿所清掃ボランティア、生涯学習(救命講習Ⅰを予定)など三学期の行事についての協議、そして、全国高P連賠償責任補償制度の新規加入や、導入が決まった教室のエアコンの運用についてなど新たな議題も協議されました。
ご多用のところ、御参加いただきましたPTA・後援会役員の皆様、理事の皆様に感謝申し上げます。

そして、理事会の中で「文書デザイン検定」に合格した5名の理事の皆様に校長より合格者が渡されました。理事を対象としたパソコン講習会を9月の毎週金曜日夕方に行いました。講師を既に合格している保護者や後援会の方々が担当し練習を重ねて10月の検定に挑んだ成果です。受験された保護者の頑張りと、丁寧な講師の指導の賜物です。おめでとうございます。
0

高P連南部支部役員研修会参加報告

高P連南部支部役員研修会参加報告

10月15日(日)から16日(月)の2日間、あいにくの雨模様の中、県高P連南支部県外研修会に参加致しました。
本校からは、仲佐会長はじめ副会長2名、後援会より2名、大勝校長先生の6名で、群馬県に行って参りました。

1日目、「群馬県立絹の里」では、お蚕さんが口から糸を出し繭玉を作り始めているところを見たり、お蚕さんや繭玉を手にのせたり、繭玉からのとても細い糸を1本の絹糸によっていく作業を体験することができました。
午後の研究協議会では、県立上尾高校、市立浦和南高校、県立川口工業高校、県立大宮工業高校の4校の研究発表がありました。この日にむけ頑張ってこられた各校の成果に感銘をうけました。
上尾高校では商業科の話を伺い、工業高校2校の発表では、大宮工業高校のモデルロケット大会の2年連続国際大会出場など工業高校生の高い技術力に驚きのどよめきがわき、同じ工業高校としてちょっと嬉しくなる場面もありました。


2日目は、群馬大学にて、今後変わる受験方法の説明や埼玉県出身の学生の話をうかがいました。
その後、世界遺産である富岡製糸場を見学しました。なかなか訪れる機会のなかった富岡製糸場ですが、レンガ積みの西洋風建物の重厚さや木製でありながら緻密な製糸機械など、世界遺産の素晴らしさに圧倒されました。明治維新後、西欧諸国よりも遅れていた日本では養蚕製糸が重要な産業で、「絹糸の輸出」により莫大な外貨をもたらしたことが、現代の日本の発展の礎であったことをあらためて学びました。
見識を深めることができ、とても有意義な研修となりました。ありがとうございました。

0

PTA・後援会臨時総会を行いました

10月6日(金)、PTA・後援会臨時総会を行いました
臨時総会の議案は、普通教室へのエアコン設置についてです。
審議は、エアコン設置検討委員会からアンケート結果の報告と設置について議案の提出がありました。
審議の結果、普通教室にエアコンを設置することと決定しました。
この臨時総会の決定を受けて、今後、エアコン導入に向け手続きを進めていきます。
ご多用のところ、御参加いただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。
0

PTAパソコン講習会

PTAパソコン講習会スタートしました

9月8日(金)、第4回常任理事会及び第3回理事会を行いました。
主な協議内容は、2学期に行われる体育祭、文化祭の対応、そして、エアコン設置検討委員会からのアンケート報告とそれに基づいた提案について協議を行いました。
出席いただいた役員・理事の皆様には、ご多用のところ大変有難うございました。

理事会終了後、本日よりPTA理事を対象としたパソコン講習会がスタートしました。
講習は、文書デザイン検定の合格を目指して毎週金曜日17時~19時まで全5回の計画で、情報技術科の実習室で行います。
今年度は、10名が文書デザイン検定の合格を目指して取り組みます。
各自のスキルに合わせて、お互いに学び合いながら実力アップを図っていきます。

0

PTA挨拶運動を行いました

PTAでは、生活・環境部が中心となって、毎学期の始めの4日間に挨拶運動を実施しています。
今学期、9月1日(金)から6日(水)までの4日間で行い、正門にて登校してくる生徒と元気に挨拶を交わしました。
おかげ様で2学期も、無事にスタートすることができたようです。
早朝にもかかわらず、挨拶運動に御参加いただいた皆様に感謝申し上げます。


 ※写真は9月4日(月)の挨拶運動の様子です。
 

0

第67回全国高等学校PTA連合会大会静岡大会参加報告

 8月24日・25日、第67回全国高等学校PTA連合会大会静岡大会に、仲佐PTA会長、荻島PTA副会長、中野後援会副会長、大勝校長の4名で参加して来ました。
今回の大会テーマは「有徳の人」づくり~未来のために行動する「一人」を育てよう~でした。


 開会式後の表彰式では全国高等学校PTA連合会会長表彰(個人)で本校前PTA会長新関 裕二さんが表彰されました。おめでとうございます!


 その後の基調講演では静岡大学名誉教授小和田哲男先生が「戦国武将に学ぶ子育てと人づくり」という演題で講演されました。
小和田先生は静岡県出身の歴史研究家。「おんな城主 直虎」などNHK大河ドラマの時代考証を担当されている方です。
撮影の裏話や戦国時代の武将達の残した言葉から現代にも参考になる子育てと人づくりのヒントを紹介してくださいました。

 午後の分科会は発表校4校のうち工業高校2校の発表があるということで、私達は第3分科会  生徒指導とPTA「有徳の人」を育てる「命を守る教育」の推進をテーマとした分科会に参加しました。
4校それぞれ地域や学校の特徴、PTA活動内容を発表して下さいました。
質疑応答では「命を守る教育」ということで生徒達の命を守ることに繋がるPTA活動はどのようなことをしているか?という質問がされ 自転車免許制度や夏祭りパトロールなど各校それぞれの活動の報告がされていました。
私達のPTA活動としては年に2度行っている防災避難所になっている浦工ホールの清掃が「命を守る教育」に繋がる活動になっていると思いました。


 大会二日目は静岡県出身  俳優の筧利夫さんの「これがオレの生きザマだ!」と題しての記念講演がありました。
ご自身の学生時代のお話し、俳優を目指したきっかけや同級生の証言など楽しいお話をして下さいました。

今回の静岡大会に参加し色々な学校の特徴やPTA活動などを聞き とても参考になり、有意義な研修になりました。
ありがとうございました。


0

PTA進路見学研修会報告

平成29年度進路見学研修会参加報告

7月21日(金)、PTA進路見学研修会を行いました。参加者は、保護者、後援会役員、教員を合わせて39名です。
午前中は、行田市にある「ものつくり大学」を見学しました。ものつくり大学は、技能工芸学部に総合機械学科と建設学科の2つの学科があり、理論と実技を融合した少人数で実践的な教育を行っていることが特色です。
現在、ものつくり大学に勤務されている本校元校長の金子正明先生から、大学の概要について、講義をいただきました。その後、学内施設見学をさせていただきました。
実習で制作したものが学内の至る所に展示されていたり、棟と棟をつないでいる橋が学生制作のものであったりと実学を重視している大学であることを実感しました。



午後は、カルソニックカンセイ株式会社吉見工場を見学しました。カルソニックカンセイ株式会社は、自動車のコックピットモジュールや内装製品、空調製品、コンプレッサーなどを生産している企業です。
最初に会社概要を説明いただき、その後、2班に分かれて工場を見学させていただきました。工場内の各見学場所で、若手の社員の皆様から、生産している製品のことや仕事内容について説明をいただきました。
進路を控えた子供を持つ保護者には、若手社員の説明は非常に参考になったことと思います。
参加された保護者の皆様が、生徒の目線でなく、親の目線で進路先を見学いただき有意義な研修旅行になったと思います。今回の研修旅行が生徒の進路決定の一助に繋がれば幸いです。
帰路、道の駅・いちごの里よしみで、買い物を楽しみました。

今回お世話になりました、ものつくり大学及びカルソニックカンセイ吉見工場の皆様には、このような機会を頂き心より感謝申し上げます。
そして、PTA総務部の皆様には、ジャンケン大会などのバス車内での親睦に色々とご準備をいただき有難うございました。
0

関東地区高P連大会 神奈川大会報告

第63回関東地区高等学校PTA連合会大会 神奈川大会参加報告

 去る7月7日(金)・8日(土)、横浜市・パシフィコ横浜国立大ホールにて、『心ふれあう 
しなやかな 人づくり~学び行動するPTA~』のメインテーマのもと、関東地区高等学校PTA連合会(関東高P連)神奈川大会が行われ、仲佐会長・荻島副会長・佐藤副会長・新関後援会長・中野後援会副会長・荻原教頭の6名が出席しました。

 全体会では、主催者挨拶、表彰状・感謝状贈呈、来賓祝辞に続き、大会テーマに基づいた大会宣言文発表があり、次年度の開催県は栃木県と発表されました。

 記念講演は、フリーアナウンサーの 羽鳥 慎一さんをお招きし、『聞くちから 話すちから』をテーマに、司会の 石川 みゆきさん(元ニッポン放送アナウンサー)と、インタビュー形式での講演でした。


【今回は、初参加の方に感想を聞いてみましたので、ご紹介します】

 全体会での羽鳥アナの講演会はインタビュー形式でトークショーのようでした。先輩の徳光アナ、後輩の水卜アナの話など、随所で会場を笑わせる展開は、さすがプロの話し手です。圧巻という感じでした。笑わせながらも、上下関係や人とのふれあいの大切さ、話すということは、相手の話をよく聞くことなど、たくさんのメッセージが伝わってきました。締めくくりでは、突然引退された大物芸人のS.Sさんからの言葉ということでしたが、「人生は下りのエスカレーターを上っているようなもの、現状維持が大切」というのが印象的でした。一歩一歩、地道に着実にということですが、大切なことだとあらためて思いました。 
 翌日の分科会の発表は、初めに埼玉県を代表して大宮東高校でした。普通科の他に体育科があり、トレーニングジムや校庭設備の充実は、他県校からも羨む声がありました。食堂の放課後営業もあり、鶏の唐揚げ、おにぎりが、部活動練習の強い味方だとのことです。縦割り集団活動も良い成果をあげているとのことでした。
 次に前橋工業高校は、同じ工業高校なので興味がありましたが、技術力の高さのアピールには、「我が 浦和工業も 負けないぞ!!」 との思いでした。前橋工業高校は、大正時代に開校という伝統校、OBが企業の重職や行政・地域社会で活躍し、卒業生を受け入れ、バックアップするとの事。それが離職率の低さにつながっているなど、素晴らしいお話でした。
 両校ともに、マラソン大会で、子供へのパンの差し入れ、豚汁の炊き出しなど、子供たちから分かりやすい活動を行うという共通点もありました。

 総括の助言では「すべては生徒の為に」という話がありました。このような研修会などの参加を、どのように生徒にフィードバックしていくか、今後の大きな課題であると感じました。生徒目線に立ったPTA活動を考えていきたいと思っています。
 

 今大会でも、神奈川県の高校生によるアトラクションは圧巻で、とても素晴らしく、有意義な研修に参加できてよかったと思います。

 

0

【PTA生涯学習】ゆかた着付け講座を行いました

平成29年度 第1回生涯学習
 「ゆかた着付け講座」を開催しました。

6月30日(金)、PTA・後援会主催の生涯学習「ゆかた着付け講座」を開催しました。
講師は、本校PTA・後援会OBである佐藤美香氏(ヘルス&ビューティサロンM’sオーナー)です。
男性の着付けのモデルとして、校長先生にも参加していただきました。
着付けの技術を高めながら楽しいひと時を過ごし、最後に涼やかな浴衣姿を写真に収めました。
講師を務めていただいた佐藤様、そして、準備をしていただいた役員の皆様に感謝申し上げます。

0

浦工ホールの清掃ボランティアを行いました

6月2日(金)、昨年度に引き続き浦工ホール2階の清掃活動を行いました。
浦工ホールは、1階が食堂、2階が合宿所になっています。そして、災害の際は地域の防災拠点・避難所の役割を果たします。
夏の部活動での利用のほか、いざというときに備えて、生徒や地域の方々がすこしでも安心出来る場所を準備しておく為に、本日のボランティア清掃は非常に有意義なものであったと思います。
PTA後援会本部役員を中心に30名近くの方が集まって下さり、見違えるほどに綺麗になりました。
平日のお忙しいところ、ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

0

平成28年度 第3回 生涯学習

平成28年度 第3回 生涯学習
「美容と健康講座」~美容と健康は脚元から~


 2月10日(金)13時~15時の2時間、浦和工業高校合宿所(浦工ホール)にて
~美容と健康は脚元から~をテーマに、ダイエットインストラクター&関節エステ等の資格を持つ、後援会顧問の佐藤講師による「美容と健康講座」を実施いたしました。

 前日の雪の影響で、かなり寒かったのですが、15名の方が参加してくださいました。
 なぜ足が浮腫んだり、姿勢が悪かったりするのか...
足の指1本1本から、股関節まで丁寧にストレッチをしながらほぐしていき、簡単な動きからウォーキング、バスタオルをラップの芯に巻いたものを使用したり、一人でも、毎日TVを見ながらでも続けられる様な、とてもわかり易い内容の講義でした。
あっという間の2時間でしたが、最初の寒さが嘘のように、汗をかいたり、冷えていた体が芯からポカポカしてきたり、足や腰、肩の痛みまで不思議と取れ、ほとんどの方が姿勢が良くなり、足が軽くなったと感想を頂きました。
皆さん、本当に楽しそうに参加して下さいました。

   

  

 今後も、参加した方が笑顔になれる生涯学習を行っていきたいと思います。


 

0

浦工ホール大掃除 第2弾!

 6月の成果を励みに、1月27日(金)PTAのボランティア活動で、再び浦工ホール(合宿所)の大掃除をしました!
 今回は、2階の清掃に加え1階の階段下スペースに有る一室の清掃を一緒にさせていただきました。床から壁から棚の裏まで隅々まで磨き、使用不可能な備品等も整理をした結果・・・

 
 

こんなのに綺麗になりました❣❣
お陰様で、ピッカピカになったスペースを、PTAの活動拠点として使用させて頂けることになりました!!
ありがとうございます。(^○^)

 6月の大掃除の時にも記載して有りますが、本校が地域の防災拠点・避難所となっていますので、いつ何時使用することになるのかわかりません。だからこそ、いつでも使用できる状態を保つことが大切なのだと思います。
今回の大掃除のおかげで、文化祭の際に利用する備品等もキチンと収納することができました。その中には、大鍋等もあります。大鍋も文化祭だけではなく、炊き出しが必要になった際にも利用できるでしょう。
この状態を常に維持していかれるよう、これからも年に数回の大掃除を続けていきたいと思います。

ご協力くださいました皆様、今回も、本当に本当に、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

0

平成28年度 浦工祭 ~ 君の技。~

  10月29日(土) 浦和工業高校の文化祭が開催されました。
昨年に比べ、今年は晴天に恵まれ暖かく、当日の来校者も820名と、多くの方にお越し頂きました。また、他校のPTA様より、多くのご来賓の方ご来場いただきまして、あらためて、ご来場頂きました皆様に心より感謝もうしあげます。ありがとうございました。

 浦工PTAでは、毎年恒例の『バザー』『フランクフルト販売』『漬け物販売』『PTA
活動写真展示』等を行いました。


お陰様で、フランクフルト・漬け物 共に早々に完売!!  嬉しいかぎりです(≧∀≦)

 また、今年度は『熊本地震義援金募金』の募金箱を設置し、生徒会を通して義援金を送ることができました。

皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。


 そして、既に本校ホームページではお馴染みとなっておりますが、今年新たに誕生しました浦和工業高校のゆるキャラ(?)『こてつ』
ついにTシャツを作っちゃいました~!! (^O^)/
文化祭でお披露目となりましたが、多くの皆様から「とっても可愛い♡♡」と大好評でした。(清野先生 ありがとうございます。)

 今年の『浦工祭』も楽しんでいただけましたか?
いろいろ至らぬ点はあったとは思いますが、文化祭を成功させることが出来ました。
これも、皆様のご助力があったからこそだと思います。ありがとうございました。

0

PTA対象パソコン検定

浦和工業高等学校PTAでは、生徒が学んでいる教室や機器をお借りし生涯学習の一環として、『PC教室』を開催しています。
理事さんを対象とした講習会ですが、スタートしてから今年度で4年目になります。
「名刺」や「カレンダー」の作成からスタートした教室でしたが、『文書デザイン検定』を受験するようになり、1級から4級までの合格者数も、延べ 15名になりました。
現在は、1級合格者の3名の方に講師をお願いして、検定前に4回の講習会を開催しています。今年度は10月に検定を行い、2名の合格者を出す事が出来ました。

今年度 合格者
3級 1名
4級 1名


合格者と指導担当の先生(左4級 右3級)

今後の目標として、講師の人数を増やすためにも、上級合格者を出せるよう、協力し合って活動を継続していきたいと思っています。
0

平成28年度 埼玉県高等学校PTA連合会南支部県外研修会

 
10月16日(日)~17日(月)の2日間、秋晴れの好天の下、南支部県外研修に参加致しました。
 今年度、浦和工業高校は県高P連南支部の幹事校いうこともあり、大勝校長先生・渉外部の松井先生・小林事務長の教職員3名及び、現P8名・後援会5名の計16名で参加致しました。           
1日目は、バス内研修で各校がPTA活動を発表し合い、情報交換を行いました。
その後、再生可能なエネルギーの事業化として取り組んでいる福島空港内にある太陽光発電施設を視察し、将来的なエネルギー事業について学びました。


午後の研究協議会では、県立大宮東高等学校、県立鳩ヶ谷高等学校、県立浦和商業高校、県立桶川高等学校の4校の発表がありました。各校の活発なPTA活動の様子が良く伝わってきました。 



夜の懇親会では、大宮地区・上尾地区・浦和地区・川口地区の各ブロック毎に、余興等の発表がありました。また、幹事校である我が校は、単独での余興を披露させて頂きました。
時間の無い中で、数回合宿所をお借りして、みんなで一生懸命に練習をしました。その成果を発揮することもでき、各校との親睦も深められたと思います。
 
2日目は鶴ヶ城の見学、磐梯山噴火記念館及び、磐梯山3Dワールドの視察を行いました。

 



明治21年に噴火した磐梯山の様子を知る事が出来ました。

バス内では、各校より県外研修会の感想を発表して頂きました。この2日間はとても有意義な研修が出き、南支部各校の親睦が強く深まった事と確信しております。今回参加頂きました皆様に改めて心より感謝申し上げるとともに、南支部の各高校の皆様、及び、浦和工業高校のPTA活動が更なる発展をされることを祈念いたします

0

H28体育祭(PTA応援編)


2学期が始まってからず~っと雨が続いていた9月 (>_<)
前日の予選会も含め、低い雲に覆われながらも久しぶりに雨も降らず、昼頃には晴天にも恵まれ、絶好の体育祭日和でした。

  
平日にもかかわらず、大勢の保護者の方々も応援にきてくださいました。
生徒達の種目に力の入った声援を送っていました。が、さらにが入ったのは『綱引き』ですね。

 

新関会長・校長先生を筆頭にPTAチームも頑張りましたが、残念ながら結果は敗退してしまいました。来年、必ずリベンジしたいと思いますのでより多くの保護者の参加お願いします。
やはり、1番盛り上がっていたのは、学年ごとの全員リレーで、つい身を乗り出して応援してしまいました(^○^)
また、おもしろい企画だったのは『部活対抗リレー』でした。
◎ガチレース部門 と ◎パフォーマンス部門 があり、特に一般投票による
下の写真はパフォーマンス部門優勝の「ラグビー部」のパフォーマンスです。

『オールブラックス』で有名な、戦士が戦いの前に舞う民族舞踊のハカ」をレースの最後に全員で舞い、そのままゴールをめがけていきました。
どの部も頑張っていましたが、圧巻のパフォーマンスに感動した保護者が続出で、また来年の体育祭を観に来るのをみんな楽しみにしていました。


写真提供:広報部
0

第66回全国高等学校PTA連合会大会 千葉大会に参加



8月24日(水)~26日(金) 『再発見!愛』❤ ~今こそ信じよう愛の絆~
をメインテーマに、全国高等学校PTA連合会の全国大会が千葉県の幕張メッセにて開催され、全国から1万人近い参加者が参集しました。本校からは、新関会長・中野副会長・仲佐副会長・大勝校長先生の4名で参加してまいりました。
 1日目の開会行事は、千葉大会実行委員長・全国高P連会長の挨拶とともに、松野博一文部科学大臣、森田健作千葉県知事もご臨席され、ご挨拶いただきました。
松野文部科学大臣からは、『学校が地域再生の核となる。』とのお話がありました。
また、森田県知事は、知事というよりも往年の青春スターそのものの熱のこもった挨拶をいただき、その世代の者としては懐かしくも感じられました。
基調講演では、千葉敬愛大学学長の明石要一氏より「高校生を自立させるPTA活動の在り方~今こそ信じよう高校生を~」と題し、現代の高校生の状況を踏まえ、様々な事例をもとにお話しくださいました。また、講演の途中には、「・・では、このことにつてお席の近所に方と話し合ってください。」などと、アクティブ・ラーニングの手法を随所に取り入れており、講演でありながら会場全体に一体感が生じ、非常に素晴らしい講演でした。我が校でも理事会等の機会を通し、早速取り入れていこうと思いました。また、内容としては
・「子供の自尊感情を高めるためには、家族の関わりが重要である。」
・「地域の自慢を語れるようになることが大切である。」
・「草食系男子と言われる男子生徒には、立つ位置を教えてあげることが必要である。」
など、家庭や地域の重要性をお話くださいました。
 分科会では、第1分科会の「家庭教育とPTA」~グローバル化に対応した資質・能力を育む~ と、第2分科会の「進路指導とPTA」~希望進路を実現する進路指導~ 
の双方に分かれて参加してきました。特に興味深かったのは、第2分科会で、発表校4校のうち前2校は主に進学中心の普通科高校、後の2校が就職に重点をおいた学校と分かれていたため、進学・就職それぞれの特徴が捉えられていました。中でも後半の「県立福井農林高校」・「県立高知工業高校」の発表では、2校とも就職試験直前の9月初めに「PTA参加による模擬面接を実施している。」ということでした。もちろん、そこへ至るまでには先生方やアドバイザーなども交えて、何度も綿密な打ち合わせを繰り返しての実施となるそうですが、生徒からの感想にも、「保護者の面接は、先生の時には無い緊張感があり、より本番に近い面接ができてとても良かったです。本番に生かします!」とありました。今年も9月16日から就職試験が解禁になり、本校でも7割程度の生徒が就職試験に挑んでいきますので、是非、今後の参考にさせていただきたいと思いました。
 2日目の記念講演では、女優の市原悦子さんによる『私の選んだ女優の道』という題材で、ご自身の生い立ちをお話しして頂くとともに、グリム童話より『ねずの木の話』・
野坂昭如氏の戦争童話より『凧になったお母さん』の2編を朗読してくださいました。
「まんが日本昔ばなし」の語りべさながらの話術あり、ハッとするところもあり、思わず引き込まれていきました。
 閉会式では、次年度、「第67回全国大会」についての紹介がありました。開催地は「静岡県」で、大会テーマは『有徳の人づくり』~未来のために行動する「一人」を育てよう~です。静岡県の方達の素晴らしいパフォーマンスのご披露もあり、今年に負けず劣らず、多くのことを学べると来年も期待したいと思います。
 また、懇親会では、埼玉県高P連副会長である新関会長の乾杯の発声からスタートし、多くの方々との交流や意見交換もでき、たくさんのことを学んだり、気づきを与えてもらったりした3日間でした。
後日談ですが、校長会で他校の校長先生から、「浦和工業の会長さんの素晴らしい段取りで、有意義な2日間でした」とお褒めの言葉をいただいたと校長先生から報告がありました。南支部支部長として、様々なところで段取りから仕切りまでを切り盛りしたそうです。新関会長さん、お疲れ様でした!
0

進路見学研修会に参加して

【上段:三輪精機株式会社 本社工場前、下段:東洋大学川越キャンパス】


 昨年、初めて進路見学研修会に参加してとても進路の参考になったのと、研修会そのものが楽しかったので、今年も参加させていただきました。
 普通科の学校であれば、進路見学会といったら大抵がバスで一日に何校もの大学を見て回ることが殆どなのでしょうが、工業高校だけあって主な見学先が『企業』と『大学』というのも魅力の一つです。
 企業見学は「三輪精機株式会社」、大学は「東洋大学 川越キャンパス」でした。
三輪精機では、主にトラック・バス関連製品の製造工程などの工場見学をしましたが、やはり保護者として気になるのは労働環境や通勤状況などです。自動車部品の製造ラインというと「油汚れ」や「粉塵」などを想像していましたが、意外や意外空調管理が徹底され塵一つ無いとてもきれいな工場でした。通勤も「さいたま新都心」と「南古谷」から送迎バスが出ているのと、車・バイク通勤も可能ということでした。
見学で最も感動したのが『鏡面仕上げ!』です。本当に自分の顔が鏡に映すのと同じように美しく写っていました。単なる金属の棒が様々な部品として製造されていくのを目の当たりにし、帰宅後息子に聞くと「鏡ほどではないけれど製作物は傷一つない状態に磨き上げて提出している」とのこと。この見学によって改めて工業高校の技術力の高さを実感しました。
 東洋大学では、大学の概要・各キャンパスの紹介VTR等を観て、校内を丁寧に案内してもらいました。が、何よりも学食のランチは、とっても美味しかったです(白山キャンパスはグルメランキングされるほどおいしいとか…)。お盆を持って右往左往している私たちに「こっちですよ」と声をかけてくれるなど学生さんも学食の方々もみんな親切でした。
 その後、フリータイムでは、小江戸川越散策をし、地図を片手に食べ歩きやお土産選びで、小旅行を楽しみました。
 これだけでも十分楽しめたのですが、最後の最後にバスの中で、『浦和工業・超カルトクイズ!』が待っていました。誰も知らないような浦和工業高校の古い歴史~七不思議まで、バスの中では回答するのも忘れて「へ~!・ほ~!」の嵐でした。総務部の方達が川越で選んでくれたクイズの景品も、ご当地感満載ですごく良かったです。
 進路見学研修会は、今後の進路選択にとても参考になりました。私の息子は2年生ですが、さっそく卒業後の進路について話をしてみようと思います。研修会のプラスアルファ、フリータイムやバスレクも、とっても楽しかったです。
来年もまた、是非参加したいと思います。
0

バス 第62回関東地区高等学校PTA連合会大会山梨大会に参加


 去る7月7日(木)、大会に先駆け『関東地区高等学校PTA連合会 総会』が山梨県甲府市内で開催されました。本校の新関会長は、平成28年度埼玉県高等学校PTA連合会副会長(埼玉県P連・南支部長)を兼任している為、埼玉県の代表としての出席いたしました。

 翌8日(金)・9日(土)甲府市・小瀬スポーツ公園内 武道館にて、「自立~たくましく、しなやかに~」のメインテーマのもと、関東地区高等PTA連合会(関東高P連)山梨大会が行われ、新関会長・中野副会長・仲佐副会長・染谷教頭先生の4名が出席しました。

  全体会では、主催者挨拶、表彰状・感謝状贈呈、来賓祝辞に続き、大会テーマに基づいた大会宣言文発表があり、最後に第63回大会開催県の発表があり、次年度は神奈川県にて開催されます。

 記念講演では、講師に2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞された 北里大学特別栄誉教授・大村 智氏をお招きし「私の半生を振り返って」と題して行われました。大村氏は、ノーベル賞を受賞したとはいえ生まれながらにしての天才だったわけではなく、むしろ幼い頃はわんぱく小僧で、地元山梨の自然の中でガキ大将のようにリーダー格で小さい子供たち、同級生をまとめては山登りなど、色々なことをやっていたそうです。そんな大村氏の幼いころの経験は、卓越した研究業績に及ぼした影響は少なくないと感じました。

大村氏の講演の中で感銘を受けたのは、何事も一人でできることはなく全て他の協力者との良好な人間関係の上に成り立つというものでした。どのような研究も共同でやらなければいけないですから、お互いに理解し合い、尊敬し合ってやっていかなければいけません。また、失敗を恐れず、オリジナリティ(創造力)を持つことによって、新しいものを生み出すことができる。ということ、そして、ノーベル賞を受賞したということより大事なことは、思いやりの心を育てる。『人との出会いを大事にし、相手の立場でものが考えられる習慣を付けることが大切だと思う。そうすると、必ず応援する人が現れます。』ということでした。この言葉を受けて、本校生徒のみなさんも、常に人との出会いを大切にし、思いやりの心を育て、「自立」と「生きる力」を身につけていってほしいと思いました。

 分科会では、第3分科会「生徒指導とPTA」での代表校、千葉県立大原高等学校では、およそ100㎞の範囲となる3校の合併により、広範囲に及ぶ登下校の指導等が職員だけで困難になったため、県教委の指導のもとJRと協力し「マナーアップキャンペーン」として、生徒の乗車マナー向上に、PTAも職員と協力して指導にあたっているそうです。まだまだ課題はあるそうですが、駅への移動中や列車内での、声かけや挨拶を通して生徒とのコミュニケーションも図れ応対も穏やかになってきているようです。

また、茨城県立竜ケ崎高等学校では、「生徒と保護者のスマートフォン意識調査」として、近年どこの学校でも問題とされているスマートフォンに関し、生徒・保護者それぞれに細かなアンケートを実施し、93.7%と高い回収率をもって集計し、今後我が校においても参考にさせていただけるような内容を発表していただきました。

 終了後、埼玉県団は甲府周辺の視察を行い、浦和工業高校は「日本一の渓谷美昇仙峡とワイナリー見学」に参加し、山梨の観光産業への取り組みを伺ってきました。

 非常に蒸し暑い中での大会ではありましたが、地元高校生のアトラクションも素晴らしく、とても有意義な研修に参加できました。

0

PTA生涯学習講座「浴衣着付け教室」第2弾



昨年に引き続き、好評をいただきました「浴衣着付け講座」を浦和工業PTA生涯学習で実施しました。 (→昨年の様子はこちら
先日行われた合宿場の大掃除のおかげで、エアコンのある広々とした畳のお部屋を使うことが出来、二時間の講習ではありましたが、皆さん真剣に、尚且つ楽しみながら着付けていました。
今回は2年生の女子生徒さんの参加もあり、とても嬉しかったです。
そして、男性の浴衣の着付け方も教えて欲しいとのご要望にお応えして、今回は校長先生にモデルをしていただきました。

校長先生、とてもお似合いです。(前列中央)

ご参加いただきました皆様、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました!
次回企画も乞うご期待!
0

PTAによる浦工ホール大掃除を実施しました

6月7日(火)にPTAのボランティア活動で、浦工ホール(合宿場)の大掃除をしました!
浦和工業高校は地域の防災拠点・避難所に指定されています。
東日本大震災に続き熊本の震災、先日も北関東を震源とする地震があり、さいたま市では震度4の揺れが観測されました。少し震源がずれて震度5以上の揺れだったら、避難所開設でした。今後、いつ地震や災害が起こっても不思議ではない状況です。
いざというときの為にも、生徒達や地域の方がすこしでも安心出来る場所を準備しておく為に、本日のボランティア清掃は非常に有意義なものであったと感じています。
今日は30名近くの方が集まって下さり、見違えるほどに綺麗になりました。
参加していただいた方からは「1年に複数回やっても良いのでは」などの建設的なご意見を頂戴しました。

ご協力下さいました皆様、本当に本当に、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

きれいになった合宿所は↓



0

PTA生涯学習「美容と健康講座」を開催

27年度    第3回生涯学習「美容と健康講座」を開催しました
 2月12日(金)午後1時から本校柔道場にて、ダイエットインストラクター&リンパケアスペシャリスト等の資格を持つ佐藤後援会長の講師で、「実年齢よりも若々しく」をテーマに講座を行いました。
 今よりも健康的に若々しい女性になるにはどうすればいいか、わかりやすい座学と誰でも無理なくできる運動を教えていただきました。
 普段の洗顔から見直さないといけないことや、リンパの流れに沿った顔から頭皮のマッサージ法、体温が低いと免疫力が落ちるので冷えのサインを見逃さないこと、食生活に気をつけること等々、たくさんありましたが、何か一つでも続けていけば、見違える程になるかも…と思いました。
 運動は、「テレビを観ながら」「横になりながら」でも、ちょっとした時にできるもので、音楽を流しながら楽しくリラックスして行いました。使い切ったラップの芯でふくらはぎのマッサージをしたり、とても気持ち良く行うことができ、使ったラップの芯をおみやげに持ち帰りました。
 いつも姿勢が良く、自ら効果をあげた佐藤後援会長を見習って、継続して行うことが大事だと思いました。

0

興奮・ヤッター! あいさつ運動が行われました

冷たい空気の冬晴れの朝、
PTAの皆さまによるあいさつ運動が行われました。
寒そうに背を丸めて下を向いて登校する生徒も、正門で思わず背すじがピン!
恥ずかしそうに、でも元気よくあいさつを交わしていました。
PTAの皆さま、早朝にもかかわらず、寒いなかありがとうございました。

さあ、新年を迎え、いよいよ3学期のスタートです!


0

第65回高P連全国大会に参加しました

8月19~21日、『未来圏からの風をつかめ!』をメインテーマに開催された全国高等学校PTA連合会の全国大会で岩手に行って来ました。


講演では、芝浦工業大学の村上雅人学長(20日)から「夢高くして足地にありThe sky is the limit 」と題した基調講演、映画『るろうに剣心』や『ハゲタカ』等で知られる大友啓史監督(21日)から「アドリブを生きる力」と題した記念講演を拝聴することが出来ました。
お二人のお話しで共通して言えることは
・人間の能力は無限の可能性を持っている!
・ものづくりは一人では出来ない!そこには多くのひとが関わっている。
・だから『コミュニケーション』が大切だ!
と言うこと。

『コミュニケーション』とは必ずしも言葉だけでなく、図を書いたり、時にはジェスチャーをするなど、相手に自分の想いや考えを伝える事が大事なんだと話してました。
特に、大友さんは俳優さん数名を例にあげ、その人を(相手を)よく知る上で『アドリブ』が多く出来る人ほど良い役者が多く、それは役者に限らず、『アドリブ』が出来る人は困難が起きたときの対応に強いとも言ってました。


分科会では、群馬県立前橋西高校の発表が興味深い内容で、学校にエアコンを設置するまでの道のりを話してくれました。
浦和工業高校でもエアコンのことは、ここ数年テ-マになっていた事なので、知りたいことなど幾つか質問させて頂き、とても参考になりました。

懇親会では、有意義な意見交換もでき、とても勉強になる三日間でした❗

ご一緒させて頂きました皆様、並びに関係者様、大変にお疲れさまでした。また、本当にありがとうございました。
0

進路見学研修会

PTA総務部では、昨年度に引き続き進路関係の見学研修会を企画しました。
毎年、卒業生が就職と進学でお世話になっている進路先を訪問することにより、会員の進路意識向上と会員相互の親睦及び情報交換を図ることを目的としています。
今年の訪問先は「日立ビルシステム」と「東京電機大学」です。
「日立ビスシステム」は、本校から毎年求人をいただいている企業です。今回訪問したのはその中でも人材育成を目的とした研修センター及びショウルームです。

新入社員は研修の一環としてこのセンターで研修を行います。そのほかにも、全国の緊急連絡受付をするセンターや、エレベーターやエスカレーターの商品展示するショウルームがあり、私たちが普段何気なく使っているエレベータやエスカレータの安全がどのように守られているのか、作業内容にはどのようなものがあるのかを知ることができました。

次に訪問したが「東京電機大学 千住キャンパス」です。

ここでは、学生ボランティアの方が学内を丁寧に案内してくださいました。本校からは毎年複数人が進学している学校です。学習する内容もさることながら、そのまま建築系の教材になってしまいそうな最新の技術満載の建物でした。おそらく、建物自体も学生たちの生きた教材になるのだろうと思いながら見学をさせてもらいました。

就職・進学に分けた進路先の見学後は、浅草寺周辺で自由時間。会員相互の親睦と買い物の時間です。ここでも、話題は進路のことや子供のこと。みんなで、いろいろな情報交換と少しだけ息抜きもできました。
0

第61回 関東地区高等学校PTA連合会大会 茨城大会に参加


去る7月8日(水)・9日(木)、茨城県・つくばカピオサイバーダインアリーナにて、「原点に戻って考えよう ~生きる力を育み、自己実現を支援する~」のメインテーマのもと、関東地区高等学校PTA連合会(関東高P連)茨城大会が行われ、渡部会長・高橋副会長・中野常任理事の3名が出席しました。
全体会では、主催者挨拶、茨城県副知事・つくば市長の来賓祝辞、テーマに基づいた大会宣言文発表がありました。
引き続き行われた記念講演は、講師に
山海嘉之氏をお招きし、「つくばから未来へ ~重介護ゼロ社会への挑戦~」と題して行われました。時にユーモアを交えながら、ご自身の小中学生の頃の夢が現在の仕事につながっているのは、「手は放しても、目は放さない」というお母様の子育てのあり方があってのこととのお話に、参加者自身の日々の子育てを深く考えさせられました。
また、ニュース等でも話題の
ロボットスーツ「HAL」の開発・実験結果のお話を伺い、‘人や社会を助けるために何ができるか?‘を常に考え、未来の社会をより良くするためにテクノロジーを役立てようと研究に邁進される背景には、山海氏ご自身がおっしゃっていた「人が好きだから」という温かい気持ちがあるのだと知り、本校生徒諸君も「何のため」との問いかけを常に忘れずに、未来のエンジニアとして育っていってほしいと思いました。
午後は、4つの分科会に分かれ、第3分科会「生徒指導とPTA」での代表2校による発表を聴きました。両校とも、学校とPTAが連携し工夫をこらした取り組みを行っており、大変参考になりました。終了後、埼玉県団は分かれてつくば市内施設見学を行い、南支部会員は「地図と測量の科学館」を訪れました。
 時折、雨に見舞われましたが、とても有意義な研修でした。


0

PTA生涯学習教室を実施しました


【参加者全員で記念写真】

今年度のPTA活動の一つとして、「生涯学習教室」を実施しました。今年度のテーマは「浴衣着付け教室」です。後援会長さんが講師となり、丁寧に講義。講義の後は実習です。皆さん各自持ち寄った浴衣が着られるようになりました。講師の後援会長さんからは「着物や浴衣の着付けは、使わないと忘れてしまうので、積極的に浴衣を着ましょう」とのアドバイスがありました。
PTAの研修と親睦を兼ねたとても和やかな学習教室でした。

…ちなみに昨年度は1月に「リンパセラピー」を行いました。

逆光でちょっと暗くなってしまいました
0

~ 平成27年度 PTA・後援会 総会 ~

「PTA・後援会総会が行われました」
5月29日(金)午後3時30分からPTA・後援会総会が視聴覚室で行われました。総会では、平成26年度事業報告・決算報告が了承されました。新役員選出後には、平成27年度事業計画・予算案が審議され、了承されました。なお、退任された旧役員の皆様には感謝状をお贈りしました。
 本年度のPTA・後援会活動にもご協力お願いします。
0