浦和工業高校より

浦和工業高校より

設備システム科 企業バス見学会

11月25日(月)に「彩の国工場魅力発信事業」による企業バス見学会を実施しました。

 

来年、就職活動やインターンシップを迎える2年生を対象に、学校での学びを深めるとともに、進路への意識を高めることを目的としています。

 

午前は、草加市にある「(株)アクアプロジェクト」を見学しました。

アクリル製品を加工・製作している企業です。お店では出回っていないような、大きく分厚いアクリル板を切断したり接着したりしていました。一つひとつの作業が職人技で、「継続して働くこと」の大切さに気付きました。普段の学びとは少し業種が異なることで、興味関心を持って、見学に臨んでいる様子が伺えました。

 

 

午後は、本校の近くにある「大久保浄水場」を見学しました。

ここでは「水の無駄遣い」をテーマとしたDVDを視聴し、浄水の仕組みを学ぶことで、改めて「水の大切さ」に気付きました。

「給排水」に関しては授業でも取り扱っており、今後の学習にも関連付けられます。専門性を深めることができました。

場内の見学では、大きな分電盤を見たあと、24時間監視している「中央制御室」の様子を見ることができました。ここでは、「社会に貢献する」ことの大切さや責任感を感じることができました。

 

 

SNS等の狭い世界だけでなく、こうした実社会をきちんと自分の目で見て、感じることは今後の人生にも大きく影響することでしょう。

今回お世話になりました、(株)アクアプロジェクト様、大久保浄水場の皆さま、誠にありがとうございました。