令和元年度 修学旅行日誌

令和元年度 修学旅行日誌

修学旅行4日目 札幌班別自主研修

最終日の修学旅行4日目は、札幌班別自主研修です。

班により行先は様々です。

生徒たちが選んだ研修先の一つに旧北海道庁舎(赤レンガ庁舎)があり、そこにリスが出没!
北海道は市街地でも自然豊かなため、自然や歴史を学びました。

大通公園付近では、北海道全域から食の名産品を集めた「さっぽろオータムフェスト」というイベントが開催されていました。
多くの生徒が、ここで昼食を摂ってました。

最終日を迎えました

北海道の天気は晴れ、やはり朝は肌寒さを感じます。
昨日の旅館への到着が日没後だったため、見られなかった支笏湖(しこつこ)。

非常に美しい景色とともに朝食をとりました。
札幌市内を散策するにあたり、しっかり腹ごしらえ。

大変美味しく頂きました。

また、旅館の方ともお別れ。
とてもいいお湯でした。
ありがとうございました。

室長による打合せ

昨晩、修学旅行最終日に備えて、各クラスの入浴終了後に各部屋の室長が集い、行程の確認や班別研修、荷物の発送準備等についての説明を受けました。

彼らの活躍により、本日の行程も予定通り進行中、札幌付近まで来ております。

インドア体験 〜アロマテラピー&ハーブティー〜

インドア体験3のうちの1つ、「アロマテラピー&ハーブティー」づくりは2学年のうち、19名と少人数で参加しました。

まず、アロマテラピーの体験になります。
「エアフレッシュナー」というお部屋の香水を作りました。

6種類のベースとなる香りを作り、自分好みの香りを加えていきます。

グレープフルーツやレモン、オレンジといった爽やかな柑橘系やサンダルウッドやヒノキ、パインといった心安らぐ森の香りがベースになっています。

さすが工業生、ベースの香りを作る際には、決められた分量(1滴・2滴など)を正確に作り上げました。

また、自分好みの香りに近づける際には、感覚的に割合を考え、調節・調整することができました。

次に、ハーブティー作りの体験になります。

10種類の茶葉を、全部で「大さじ一杯」になるようにポットにバランスよく入れていきます。


「さじ加減」の難しさを、自らの舌で感じることができました。

何回か挑戦することで、「後味の甘みや酸味」の違いにも気をつけながら上達することができました。

こちらも割合を感覚的に考え、楽しみながら体験ができました。

午後はインドア体験!

午前中ラフティングを体験した機械科と設備システム科ですが、午後は南コミュニティセンターと北の峰コミュニティセンターに分かれてインドア体験を行いました。

南コミュニティセンターでは、それぞれジャムや生キャラメル、アイス作りを教えてもらいました。

この班はジャム作り体験


同じ部屋で、こちらは生キャラメル作り


そしてアイス作り


最後は実食!

 


お土産に自分達で作ったジャムや生キャラメルもいただきました。

決められた時間の中で、どの班も上手に、美味しく作ることが出来ました!

アウトドア体験

こちら、午前中にラフティング体験を行った機械科・設備システム科です。

シーソプラチ川にて、それぞれの班でラフティング体験開始です。


まずはドライスーツに着替えます。


次に川での動きについて、インストラクターから説明を受けました。


いよいよ川へ!


無事全員、戻ってくることができました。

修学旅行3日目 インドア体験

電気科と情報技術科は午前にインドア体験で、ジャム、生キャラメル、アイスクリーム作りをしました。
皆「おいしくなぁれ」という想いを込めて作りました。
生徒からおすそ分けをを少し頂きましたが、ホントおいしくできてました!

①ハスカップジャム作り

②生キャラメル作り

③アイスクリーム作り(試食)

H30年度 修学旅行日誌

H30年度 修学旅行日誌

修学旅行4日目(東京駅帰着)

3泊4日の修学旅行もいよいよ終わり。
新大阪駅で4日間お手伝いいただいた現地の看護師さんに挨拶したのち、
新幹線に乗り込みます。


新幹線の中では、4日間のちょっぴりハードなスケジュールにお疲れの様子も・・・。


そして、東京駅到着!
無事全員で帰ってきました。
東京駅では担任の元に集まり、簡単にミーティングをするクラスも


この4日間で、生徒たちは何を学んだでしょう?
人との出会いだったり、同じ日本の中でも、方言や食文化の違い・・・
仲間と協力して物事を解決する力、思いやりの大切さ。
様々なことを学べたのではないでしょうか。
そして、一人一人の世界が大きく広がったのではないでしょうか。
この経験が、いつか将来役に立つことを引率団一同願っています。

いよいよ最終日!(東大阪工場見学)

昨日は雨だった大阪ですが、
今日は晴れて、気持ちがいいくらいです。

本日午前は、東大阪工場見学!
各クラスごとに東大阪の中小企業を見学させていただきます。
↓出発前の事前学習の様子
 朝早かったため眠そうな生徒も・・・。


↓こちらはI2Aの見学の様子(繁原製作所)

小さな町工場が、非常に高価な機器を扱い他社との差別化を図っていることや、
中小企業だからこそできる短期間・小ロットの製品制作について教えていただきました。
また、お土産に、レーザー加工したアルミのキーホルダーまでいただきました!

修学旅行3日目(宮島・神戸班別研修)

江田島にひきつづき、宮島も雨でしたが見学できました

ガイドさんに引率され、厳島神社の説明を受けます。

↓有名な鳥居も見学しました


ガイドさんの説明が一通り終わった後は、自主研修!
思い思いに焼き牡蠣やもみじ饅頭などを堪能していました。


宮島から広島駅まで移動し、新幹線で新神戸まで戻ってきた後は、班別研修。


各班メンバーで協力しあって目的の見学地を見学し、
食事をとって東大阪に移動します。


神戸海洋博物館・カワサキワールドではバイクの写真をとる生徒に出会いました。

修学旅行3日目(離島式)

修学旅行3日目を迎えました。
今日の江田島は雨が降っています。

朝7時40分から、入島式を行った建物で離島式を行いました。

早い時間の集合でしたが、「民泊面白かった!」という声も聞こえ、
貴重な体験ができたんだろうなぁと感じているところです。

離島式では江田島市長さんの挨拶や、
生徒代表のお礼の言葉などのプログラムを実施しました。


その後、学年全体と民泊先の方とともに全体写真を撮り、船に乗り込みました。


多くの民泊先の皆さんに見送られ、現在宮島に向かっています。


せっかくの宮島、雨止んでほしいなと思うところです・・・。

修学旅行2日目、午後の様子

午後の巡回では、シーカヤックに挑戦する生徒に会えました。


最初は危なっかしい様子もありましたが、そこはさすが高校生、
あっという間に乗りこなしていました。


カヤックで渡った入り江では、水晶が見つかることがあるということで、
探し方を教えてもらって水晶を探す生徒もちらほら。
江田島名産の牡蠣の見つけ方も教えてもらっていました。


夕方には、江田島は夕日がきれいに見えるということで、
穴場スポットに夕日を見に来る生徒たちも・・・


埼玉では見られない自然を満喫しているようでした。


明日は江田島を離れ、宮島を見学したのち、神戸・大阪へ向かいます。

修学旅行2日目(民泊・家業体験)

修学旅行2日目です。
本日も江田島は快晴です。



2日目は、各民泊家庭での家業体験などを行っています。
少し巡回をしてみましたが、釣りをしている生徒に出会えました!
海は水もきれいで、泳いでいる魚が良く見えます。


こちらは小さいですが、メバルなどの魚が釣れたようです。
釣りが初めての子も、そうではない子も、
少し眠そうでしたが家庭の方に釣りを教えてもらいながら体験してました。


こちらは釣れてない様子でしたが、
風の中頑張っていました。
その後釣れたかな・・・・?

江田島へ到着!各民泊家庭へ!

平和講話では被爆経験者の貴重なお話を伺うことができました。
生徒も真面目に聞いていたようです。



平和講話終了後は港から船に乗り、江田島へ渡ります。



20分間の船旅に、楽しそうな様子の生徒や、少し気持ち悪そうな生徒も。。。。



船から降りた後は、スポーツセンターへ移動し、
江田島の皆さんに歓迎されて、民泊先と合流・入島式がありました。
入島式では、江田島市長さんの挨拶や、生徒代表の挨拶、校長先生からのお話がありました。



その後、生徒たちは昨日発送した荷物を受け取り、各民泊先へ移動しました。


明日は1日民泊先での家業体験。
様々なことにチャレンジし、たくさんの思い出と経験を積んでもらえればと思います。

広島到着・平和公園見学

2学年修学旅行団は、予定通り広島に到着しました。



広島駅下車後は、バスに乗り込み、平和公園と平和資料館の見学に来ています。


平和公園では、ボランティアの解説員の方に続いて公園内を散策しています。
どの生徒も真面目に話を聞いているようです。



この後、旅行団は、平和講話を聞いて広島を後にし、江田島へ向かいます。

広島へ向けて出発!!

いよいよ待ちに待った修学旅行が始まりました。
天気も良く、修学旅行日和です。


朝の集合は大きな遅刻者もなく、全員無事集合できました。
旅行係の先生や、添乗員の方からの諸注意、
同行する添乗員の方の紹介や、2名のカメラマンの紹介がありました。


その後、東海道新幹線のホームに移動し、新幹線に乗り込みます。


現在は新幹線で広島に向けて移動中です。
約4時間の移動時間、寝てるだけではなく、思う存分話をして、
交流を深めてほしいと思います!
平成28年度修学旅行旅日誌

平成28年度修学旅行旅日誌

大宮到着!全日程終了!!

北海道新幹線で大宮まで帰ってきました!
今回の修学旅行は、班ミーティング、ランチミーティング、成果発表など新たな試みがあったり、遠足に引き続き写真コンテストを行ったりと盛りだくさんな内容でした。
この4日間で、様々なことを学んだり、感じたりしていたようでした。



最後に…生徒のみなさんへ
3泊4日の修学旅行、大変でしたが一つのチームとして、よく行動してくれました。成長を感じる毎日でした。この修学旅行で学んだことを今後の進路に活かしていきましょう!
そして…大きい行事の次の日こそ、全員が揃うことが大事です!2日間で体力をしっかり回復し、火曜からの登校に備えてください!そこまでが修学旅行です。

函館班別自主研修

3泊4日の修学旅行も最終日!
函館班別自主研修を行いました。
今回の修学旅行では、各班の行動予定表から、先生方がピックアップして、写真の指令が出されました。

五稜郭や金森赤レンガ倉庫、函館朝市をはじめとした観光地に、足を運んだようです!





その頃 ホテルでは…

ホテルでは、スキー・スノーボード実習の代わりに、ガラストッピングが行われました。
手先の器用さやデザインなどが問われますが、生徒のみんなも先生も和気あいあいと、作っていました!

作品です!




雪山との別れ…

午前中の実習を終え、閉講式を行いました!
インストラクターの方からは、
今回のキロロでの実習を進学や就職しても覚えていてほしい。ぜひキロロに来て、またスキーやスノーボードをやっていただけたら。
というお話がありました。

また旅行委員長の宮内くんからは、
初級から上級までいろんなレベルの班がありましたが、上達できたのはインストラクターの方々の指導があったからです。楽しい実習をすることができました。ありがとうございました。
という内容のお礼の言葉がありました。

この後は、昼食です。

自由滑走スタート!

インストラクターの方による実習が終わりました!初級、中級、上級に分かれての実習でしたが、初級の生徒も簡単な斜面であれば、滑れるようになり、苦しそうだった表情もにこやかになりました!!

16時半までは自由滑走ということで、お互いの成果を披露すべく、滑っています!


昼食~高校生の食欲がすごい~

午前中は、スキー・スノーボードの基本を中心に実習を行いました!
最初は怖がっていた生徒たちもだんだんできるようになり、笑顔で楽しんでいます!




今日の昼食はハンバーグ!
さすが高校生!
ペロリと平らげていました。
また、ランチミーティングという形で、
午前中の班行動について、反省を行いました。
午後の実習をさらに実りあるものにするために、行ったものです!
その後午後の実習に向かいました!